--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-05

The Warrior Celt Session 10.06.02 レポ

6月2日、 warrior celt 定例のCeltic sessionがありました。
前回のセッションに遊びにきてくれたフランスからお越しのピエールさんが
今回も遊びにきてくれることになっていました。
warriorceltsession10060205.jpg

パブに到着すると最近おなじみのメンバー、Y子さん マイクさん、モハさん、そしてO崎さんがお見えになっていて
楽しそうに談笑されていました。
早速ビールを頼み陣取ります。オブリッジさん登場に続きドーリンさん、そして
いつものように定刻に山田君がお見えになりセッションスタート
warriorceltsession10060201.jpg
序盤はマイクさんが引っ張る展開です。歌ものなども多く、いかにもwarrior sessionと言った感じのいい雰囲気の時間帯です。
そしてピエールさんに、フルートT田さん登場。
warriorceltsession10060206.jpg
ちょっとマッタリ系のチューンとバリバリフエチューンでセッションは進んでいきます。
少し遅れてコメグさん登場。なんだかお疲れのご様子。いつもありがとうです。

時間経過とともにお酒が入り少しずつにぎやかに、そして勢いもついてきます。
warriorceltsession10060202.jpg
10時過ぎに何名かの方がおかえりになり、その後席を詰めたあたりから
また少し雰囲気が変わってきましたかね。ぎゅっと音楽がまとまってきした。
こちらも後半線からようやく演奏に合流、(すいませんね。今、産休中なもんで。。)
N浜君に、そして終了間際にO田君も駆けつけくれました。
O田さん,よそで7パイントくらい飲んでから来たとのこと。ほんとにありがたいです。
warriorceltsession10060203.jpg
弦を切るフィドラーが出るなどなかなか盛り上がりましたが
なぜだか眠い人多数の今回のセッション、11時過ぎでいったん閉幕。その後わずかだけ弾いて
終了しました。

ピーエルさんにぶれとんチューンをいただきましたので今度みんなでやりましょう。
どんな曲か興味のある方は一声お願いします。

さて次回は第3週水曜日、フルートT田君がアイルランド3ヶ月の武者修行に
出られる直前ですもんね。ぜひとも壮行会しましょう
warriorceltsession10060204.jpg
こんだぁこっちも気合い十分で皆さんをお迎えしますのでおたのしみに~~。

2010-05-07

The Warrior Celt Session 10.05.05 レポ

5月。月が変わったら、また季節が夏へ一歩近づいたような気になります。
GWの最終日になった今月の第一水曜日。上野はwarrior celtの定例celtic セッションでした。

お店を終わらせて いざwarriorへ。
扉を開けるといかにも「お休みの日の夕方~」ってかんじの緩やかな空気が漂っていました。
仕事帰りという感じのお客さんはおらず、っていうかお客さん自体が
セッションのメンバー以外では1、2名。

奏者も4、5名のかたがこれまたゆったりと静かなパブの雰囲気を楽しんでおりました。
最近すっかりおなじみになってくれたバースタッフのロクサンヌさんにビールを注文し、席に着きました。

山田君が8時を回ったところで登場。早速セッション開始です。
久しぶりにターボルトンセットからスタート。
DSC_3712.jpg
このセットでfiddleモハさんも参戦。音圧がグっとあがり。いい滑り出しになりました。
この手の定番セットも徐々に攻略しているご様子、思わずニヤっとしてしまいました。
全国セッション武者修行の話、おもしろかったです(^^)
DSC_3705.jpg
序盤はお客さんも1、2名、奏者も6、7名くらいで非常に和やかにやりたいものをだしてゆく展開でした。
O崎さん半年ぶりに遊びにきてくれまして、うれしいかぎりです。
またぜひ来月以降もおまちしてます~~。
DSC_3707.jpg
マイクさん、ダントさんの歌ものがまた楽しかったですね。

そして徐々に奏者も到着し始め、いい雰囲気となってゆきます。
     DSC_3721.jpg

DSC_3699.jpg
fiddle 4名、フエ4名、コンサーティナ、バンジョリン、ピアノ、ギター、そして歌とバランスもよく
しかもなぜだか普段聴かないような曲が多数のセッション。
音的にもかなり面白い今回のwarrior celt。結構盛り上がりましたね。
DSC_3729.jpg
しかし。。なんといっても休日最終日でしたからね。翌日の仕事に備えるためか、
はたまた遊び疲れてダウンか、奏者の引きも早く腹八分めの11時にて終了。

比較的静かな中で弾いていたおかげか周りの奏者の音もじっくり聞こえて充実でした。
O田さんが帰りがけに、「いやー今日は知らない曲が多かったですね。こんなのは初めてwarrior celtのセッションにきた時以来です」
って言っていたのがなんとなく今回のセッションの雰囲気を言い当ててるなあと感じました。

休日にも関わらず足を運んでくださったみなさん、
そしていつもサポートしていただいているパブスッフのみなさんありがとうございます。

余談ですが立川のセッション、残念なことに今月で終わってしまったとの話を伺いました。
あそこもクオリティーの高いいいセッションをやっていただけに残念です。

「どこそこでセッションが始まったらしい」、とか、「あそこのセッションは終わりになったらしい。」
という話題は、実はよく耳するんですね。
アイリッシュパブのイベントらしさという理想と、店の営業という現実。
セッションというものはお金にならないということが多いですから。

それはwarrior celtでも同じのはず。
そして、すべての常連のお客さんがこの音楽を好きというわけではないのもよくわかっております。
なのでこの手の話が出るたび、
Celtic sessionはこの店の伝統だから、
店がsessionをやって、そして奏者を育てるのがpabのtraditionだからと
応援してくれる社長Andyさんに感謝するのでした。

さて次回は第3週水曜日ですね。またおいしいビールで皆さんと乾杯するのを楽しみにしてます。


反省点。。。
最近レポカメラのGXがいまいち調子悪く、ニコンデジカメの経験値稼ぎも兼ねて
かなり大げさなカメラを持ち出して写真を撮らせていただいております。

しかし、飲みながらいじっていると思わず写真を撮る方にのめり込んじゃうんですよね。。
その結果、さらっと撮ると言うコンセプトから大きく外れて、セッションの雰囲気に悪影響を与えてしまったかと
かんじました。気になった方いらっしゃいましたらお詫びいたします。すいませ~~ん。






2010-04-23

The Warrior Celt Session 10.04.21 レポ

第3水曜日はwarrior session
第1水曜の会を欠席してしまったのでなんだかセッションがえらい久しぶりな気がしました。

仕事が押してパブ到着が8時ぎりぎりになってしまいましたね。
数名の奏者が和やかに歓談されていたのでビールを買ってそちらに混ざりました。

その後すぐに山田君登場でセッションが始まりました。
DSC_3664.jpg
最近の練習不足のせいか、はたまた実力の問題か(笑)繰り出す曲がいまひとつ
ぱっとしなかった本日のYuta。
フルートの鳴りも悪く苦戦の夜でございました。るるる。

序盤は人もまばらでかなりゆったりした感じでしたが徐々に奏者が集まり
最終的には15名くらいでしたか。

DSC_3668.jpg

かなり実力のある方々に囲まれ結果、いいセッションとなりましたね。
つくずくいつもきてくださってる皆さんに感謝です。
DSC_3673.jpg

DSC_3669.jpg


いい場所、いいメンバー、そしていいパブスタッフ。実に暖かい雰囲気でした。
皆さんどうもありがとうございました。

さて次はGWの第一水曜日、また皆さんのお越しをお待ちしてます~~。

2010-01-10

2010 01/06 Celtic music session @ THE WARRIOR CELT レポ

まずは本年最初のwarrior sessionご参加いただきました皆様
どうもありがとうございました。
写真整理が追いついておらず後日写真もアップしたいと思います。


さて、本日はセッションのレポです。
新年最初のセッションは1/6にTHE WARRIOR CELTでした。
こちらは仕事を終えて8時前に無事到着。
とりあえずビールを買ってみなさんと新年の乾杯からセッションスタートです。
みんな元気でおのおのよい正月を迎えたようでなによりでしたね。

山田君の到着を待って音だしを開始。
新年最初の曲だしの栄光をいただき一つは昔からwarriorでやっているセットを一つ。
そして続けて Mount Cisco/ George White's Favorite reel等からスタートしました。
手堅い感じの選曲だと思ったんですが。。どーですかね?。。

その後、みなさんお気に入りの曲たちが自然と登場してゆきました。
序盤は少しゆったりとした展開でおしゃべりしつつ曲を出しつつの時間を過ごします。
こちらもちょっと休憩で食事。(最近はもっぱらラージチキン)

時間の経過とともに少しずつ奏者も集まり出してきまして徐々に音楽も熱くなってきました。
いやぁセッションはこうでなくては(^^)

10時半くらいでしたかね。奏者が半分近くになり席をきゅっと詰めたあたりから
セッションの雰囲気が少し変わりましたね。
今までのまったり感は消えてコアな曲が飛び出すような展開。
昔、よくあった2部な感じに近かったですかね。しびれる時間帯でした。

最近やってないセットを掘り起こして見ようと言う話から
そうだJohnny Allen's Reel/ Sporting Nell/ Toss The Feathers (Tulla Céilí Bandネタ)
をやろう、となったのですが誰も曲を思い出せず(笑)どうにか最初の曲を思い出して演奏。
吹くと思い出せるのがセットになってる物の強みでしたかね。
ところが3曲目、曲は思い出せるのに指がついてこなくて吹きながら思わず大笑いしちゃいました。
この曲、昔さんざん練習したんですけどねー。
わーわーぎゃーぎゃーと盛り上がりながら、だいたい11時半くらいまで音を出して終了。
参加人数12、3名でしたか。たくさんの方が来てくれて本当にありがたかったです。
おかげさまで今年もよい幕開けとなりました。

この調子で今年一年、この場所を維持してゆきたいですね。
最後にホスト山田さん、マイクさん、そしてパブのスタッフの方がた
サポートありがとうございました。

次回は第3週水曜日1/20@the warrior celtの予定です。
またみなさんのお越しをお待ちしております~(^^)

2010-01-05

年越しsession @渋谷 Tap Borrow?? レポ

時間に追われていてレポなかなかかけませんでした。
お待たせです。(^^)

さて一年の最後を締めくくるイベントは今年も年越しセッションになりました。

今回の場は渋谷「Tap Borrow??」
最近豊田君がライブをやっている場所です。豊田君が話をしてくださり実現しました。

客席45という事でwarrior より少し長細いかなというとっと隠れ家的ないい感じの店内。

入り口を開けると右側に向かう通路ぞいにバーカウンターがありその奥がテーブル席。
今回はそのテーブル席の一角をお借りしての開催となっておりました。
09123103.jpg

10時を少し回って到着すると既に10名前後の奏者の方が陣取っておりました。
ちょうどK-1 の試合が終わりそうだったのでそれを待ってのスタートとなりました。
09123104.jpg

豊田君、山田君が壁際にすわり、それをぐるっとfiddleが5本くらい取り囲むような展開(笑)
それでも音が出始めるとちゃんとフルート聞こえていました。その辺はさすがですな。
しばらくしてひさしぶりのクマモ君も登場。笛奏者の充実っぷりはすごかったですね。
09123106.jpg

久しぶりといえばfiddleA井さんもセッションに参加してくれました。
彼女が楽器持ているところすごく久しぶりに見れてとても嬉しかったです。
お話を聞いたところ久しくいじってなかったけど
よし、参加だっとなって昨日一昨日とちょっとひいいてからきた~(^^)。と教えてくれました。
I嵐さんと楽しげに演奏している風景がとても和やかでよかったです。
09123101.jpg

その他にも久しぶりな方結構いましたね。普段僕なんかは水曜日しか表舞台に出てないので
こういう特別な機会に会えると嬉しいです。

REELありJIGあり、ときどきマニアックなバーンダンス等も出てきていて面白いsession.
09123102.jpg

こちらからもいくつか曲を出しました。印象に残っているのは
Na Maithe Móraというメヌエットですかね。ハープ奏者の Michael Rooneyが作った曲といわれるモノ。
これは2年くらい前かな、クマモ君と笛談義をしたとき、まだ自分はこの曲を一緒にあわせる事が出来なかったので
今回は一緒に出来ればと思っていまして。
曲を始めるとクマ君はもちろん、たくさんの方が追従してくださりすっかりいい気分で吹かせてもらいました。

もう一曲は最近お気に入りのCollege Grovesとちょっと迷ってBoys Of Ballysodareというリール。

吹き出したとたん飲みモードだったI葉君が「あ、この曲好きー」といって加わってくれたのが
嬉しかったです。
余談ですがこのセットは、なにか似合う2曲目を繋げたいなと考え中。

さて10時過ぎに開始した事もあってちょろっと吹いたらすぐに
年越しのカウントダウンが近づいてきました。

曲の合間に「あと10分ー!!」なんて声が飛ぶのがいかにもカウントダウン的でしたね。
どうらやNANさんが引っ張るreelで今年もおわれそうです。
携帯電話の時計を眺めながら曲を弾くNANさん。マメなお方できっちり10秒前くらいに曲終了♪
素晴らしい。

その後すぐにみんなでカウントダウン、そして謹賀新年!
全員と乾杯しました。
いろんな事のあった1年、みんなに助けられた1年。そして今年もよろしく!ですね。

その後sessionは初詣に行っちゃう方や居眠り者(笑)続出しつつ
勢い良く続きます。
09123105.jpg

          09123109.jpg

ビールが次から次に出てきて、新年早々おめでたかったです。
かなり飲んですっかり酔っぱらってしまいよく覚えてないんですが
えっと、何時に終わったんでしょうね。
みんな楽しめましたか?

最後に素晴らしい場所を快く提供してくださったTap Borrow??さんと
豊田さん、山田さん。
そして参加してくださった全ての方に感謝の
気持ちを伝えたいです。

どうもありがとうございました~。
写真は時間のあるときに親サイトにアップしておきますので良ければそちらもぜひ。
http://www.geocities.jp/celticsession/index.html

さあ次は1/6。(うひょー)新年早々本拠地上野に戻りましてきっちり飲もうと思います。
当日はwarrior celtで皆さんの年越し具合を聞くのを楽しみにしてます♪
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。