--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-02-21

session@The warrior celt 08.2/20

第3水曜日、warrior celtの定例セッションがありました。
今月はご存知のように頭の中のどこかのネジがはじけとんでリミッターが外れたかのような勢いで
セッションを開催し続けていまして、それにつきあってくれてる友人たちも
きっとみんな疲れが溜まってきている頃。
また今週末も面白そうな一席を設けそうな気配だけにひょっとしたら
みんな、体力温存のために今回は不参加。なんて事になるのではないか。
そんな事を、ぼーっと考えていて、内心ちょっと心配していました。

いつものように少し早め、7時くらいにパブに到着すると既に数名の
友人と奏者が来ておりました。
バーマンに挨拶した後、ビールを食事を注文。(本日はラージチキン)
奏者席についていたケビンさんと
少しお話をしていました。
どうも4月になんだか面白そうなイベントを用意されているとの事。
これも要チェックですかね

そして少しずつ奏者がやってきてくれます。
早い時間帯から集まってくれる方がいるのは本当にありがたいです。
以前は3、4人で開始。9時くらいまで誰も来ない、なんて当たりまえでしたからね。
7時半に到着したナカジ君も「おーみんな早いですねー。僕が一番のりだろう、くらい思って来たんですが
と驚いた様子でした。
フルートのT橋さんがきてくれたのもうれしかったですね。
初warrior sessionおめでとうございました~。

定刻には奏者席もほぼ埋まり(僕がちんたら飯くってたのが悪いんですが)
少し遅れて8時10分くらいにスタート。
fiddlerの席順がすこしばらけていて音の中心の関係上、ちょっとだけ仕切り権限で
席替えしてまとめさせていただきました。ご迷惑かけてしまった方、ごめんなさい。

08022001.jpgさて、いきよいよく始まったセッション。あれ、ところがヤスコさんが輪に加わりません。
どうも友人のMさんとお半紙が盛り上がっている様子。
まあそういう事もありますかね。そんなわけで演奏曲もwarriorっぽい曲はまったく姿を見せず
一般的なスタンダード曲をやってゆく展開です。
少し遅れてやってきた奏者の席を作りつつ、自分はハイチェアーに移動。
久しぶりに来てくださったドーリンさんも少しだけ歌を披露してくれました。
いい時間でしたね。


どちらかと言うとみんな様子を見ながら、誰かが曲を始めるのを待っているような
時間帯に、モリカさんからリクエストが来ました。

「ゆうさん、ワルツ!

ひょえーー。
僕はセッションの場でだれかにそういってワルツを振るのが好きでよくこの台詞を使うんですが、
まさかだれかが自分にふってくる事は想像してませんでしたA^^;
びっくりしたような、でもなにげにうれしいような。。
こういわれてやらないわけにはいかんでしょう。waltz。
何しろ火曜日は延々と脳内3拍子だったし。
せっかくですから出来るだけ知ってる人の多そうな、
Midnight On The Waterからreelになるセットをやりました。
(つながるリールの名前は聞かないように 笑)

その後リクエスト返しでモリカさんに鶏セットをお願いしてみましたが
この曲はいつでも盛り上がりますね~。
大好きなセットです。聞くのが(^^)

和気あいあいとした雰囲気でセッションは進んでゆきます。
その間にも奏者は少しずつ集まってきます。
後半戦はすこしテンポの速いREELとなぜかワルツ(笑)
なんだかへんな伝染病のようにぽつりぽつりと3拍子が聞こえてきます。
きっと今夜はこういう日なんだな。

ふっと音が途切れた一瞬の隙について何やら聞き覚えの無い音が聞こえてきました。ふっとそちらを見ると真一さんの友人お方がお客さん席の方でプラクティスパイプを吹き始めたようす。
08022002.jpgおお、これは面白いですね。せっかく吹くのでしたら真ん中に座ってやっていただきましょうと
拍手でお迎えして2、3曲吹いていただきました。

Bフラット(かA!?)のチャンターだけにDのフエをメインに使うアイリッシュの笛奏者には厳しかったですが
それでも今夜はは強力Fiddler陣がいますからね。見事に即興であわせてゆきます。
いやいやたいしたものです。



11時半前後にFluteのT田君のRRREELからThe Foxhunterへ接続。(しかもG→A 転調)でここでいったん終了。
最後まで大勢の方が残ってくれたバランスよくまとまったセッションでした。
みんさんありがとう~~。

最近もう一つうれしいのは、この11時半という一つの目安時刻の後でも
電車の時間が許す限り、つきあってくれる方が多いというのがあります。
もう少しやっていこうかな、と思える雰囲気が出来てるんでしょうね。
ほんとにありがたいです。
08022004.jpg

普段はこの時間はぶっ飛ばしか、またはRRELまわしとか、JIGまわし、など
弾き倒すような時間帯なのに今回は何か、いつもと雰囲気が違います。
変な伝染病が根付いてたらしく。出てくる曲の半分は3拍子。。。
しかも危なくスェーデンネタ回しと言う危ない集団になりかけたし。

みんな、どうしたんだー。

そして12時を回っていよいよコアな時間がはじまります。
メンバーは例によって ナカジ君、山田君、ひさびさのヤMナ君,の4人
最初のうちはREELを中心にお互いのやりたい曲のぶつかり合い。
まるでお互いの持ちネタを試すかのような時間帯でしたが
何気なく今夜のセションを振り返って、
そういえば今日はわるつ、多かったよね。」という一言から
3拍子が再燃。お客さんがゼロとなった1時半位から延々と
4人でワルツ合戦がはじまってしまったのでした。
08022005.jpg
さすがにワルツとなると共通曲が少なく
一人旅の時間帯。ワルツはあまり知らないと言いつつも
山田さんのレパートリーはすごいですね。
ナカジ君もカナダ系の曲を中心にいい曲を弾いてましたし。

自称ワルツコレクターのYutaも最新の練習曲から
奥の手に近いアラスカネタまで幅広くご披露してきました。

延々と3拍子だけで1~1.5時間くらいかな。
おかげさまでお腹いっぱいで終了しました。

本日もたくさんの方が楽器を持って飲みにきてくださいました。
こうして集まってくださる皆さんに本当に感謝しております。

お越しいただいて演奏に参加された方々壁側から

くまさん、まゆさん、こめぐさん、T橋さん,W林さん、けびんさん
M村さん                         T田君
I藤さん,モリカさん、山田さん、マイクさん、ドーリンさん,ナカジ、
一列後ろ、および立ち飲みは
O田、Yナさん、モハーさん、まっつんさん、シンイチさん、ご友人の方2名、T@C君
そしてYutaでした。

また来月も第3水曜日はぜひぜひ上野方面よろしくおねがいします~
来月は翌日が祭日という事で大盛り上がりの予感!!
くくく。おたのしみに~。

08022003.jpg
最後の写真はスピットファイヤー、XXクン,これを見て
これはウイスキーですか?と聞くのは世の中広しといえども君だけだと思うよ。(爆笑)

comment

管理者にだけメッセージを送る

Yutaさん、昨日は、お疲れ様でした。
毎度楽しませていただいています。
誰もいなくなった1時半から、さらに1時間半位ですか~?
う~っ、Deepな世界ですね!じいには、ついて行けないね(笑)
4月のイベント楽しみですね。
ではでは
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。