--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-01-17

session@warrior celt 08.1/16

昨日は今年最初のwarrior celt定例セッションがありました。
新たに足を運んでくれる奏者の方々が今月も来てくれそうな雰囲気があったので今日は誰が来るかなあと
ちょっとわくわくしながらwarriorに行きました。
7時くらいに行きますとなんとお客は友人のMさんのみ。
げげげ、ここは六本木か(笑)

バーマンのたろー君と新しい方(すいません名前知りません)が働いているので
彼らに挨拶をしてビールを注文。
その後すぐにケビンさんが来てくださいました。
しばし歓談の時間でしたね。楽しかったです。そしてマイクさんヤスコさん、
まゆさんI藤さんと、スタート前に人数が増えてゆきます。
いやいや、これは本当にありがたいです。
ある程度人数がそろった所でスタートしました。
当セッション参加回数のまだ少ない方もずいぶん来てくださっていたので
全体の雰囲気を見ながらwarriorっぽい曲を混ぜてゆきます。
昨日は常連組があるていど固まっていたのでどんな曲が出ても
あまり崩れませんでしたね。

当ブログで紹介している定番曲も少しずつ出てきていましたので
何となく、周りの様子を眺めてしまうYuta。
ひょー。きっちりついてくる奏者もいてなんだかうれしかったです。

9時前には奏者席がぎゅうぎゅうになりまして
仕事でとうちゃくのおくれたコメグさんにお誕生席にすわってもらって
僕はハイチェアーに移動。すいません。おしゃべりしながらたのしく演奏に加わってました。

そうそう、セッションとは直接関係ありませんが
昨日はフルートを2本持っていっておりまして少し吹き比べていました。
いつのもseeryともう一本sweet heart チェリーウッド。
このフエはseeryの次に使おうと思って友人から譲ってもらったものでした。

面白いのはほとんど吹かれていないsweet heartは吹いている本人には
ぜんぜん鳴っていないあと感じていたのですが周りの奏者には
こちらのフエの方が音が大きい。と言う感想でした。
いやあ、自分の感覚っていい加減ですねー。

seeryから比較した場合、とても軽快。とても素直に鳴り、少し乾いた感じの音がいいですね。
重量が軽い分ホールドするのが楽でその分、装飾音や、アクセントなどを入れやすい、いいフエでした。
まあ、でもこれも使われなければ宝の持ち腐れ。
自分よりも楽しく使ってくれそうな方にお譲りする事にしました。

080116.jpg
さてセッションは大変和やかな雰囲気で進んでゆきます。
おしゃべりしながら、笑いながら、お酒飲みながら気が向いた曲に
乗って演奏する時間。

11時半過ぎにT@Cさんが銀座帰りによってくれました。
その時点で残った奏者はナカジ君、山田君、コメグさん、まゆさん、I藤さん、
K子さん、O田君、KN村さん,そしてYuta。

12時前後、そのメンバーで最後にJigを回して1部が終了となりました。
みなさん時計をにらみつつ最後までつきあってくださりありがとうございました。

その後、延々と音は続き12月にセッションで音が出せなかったナカジ君と
年越しセッションで不完全燃焼気味だった山田君とのバトルが続く中
常連客と立ち話に興じるYutaでした。
08011602.jpg

演奏終了3時半、かな。タフですねー(笑)。
でも大変楽しい時間でした。
ご参加くださった皆さん本当にどうもありがとうございました。
そしていつもsessionを親切にサポートしてくださるバースタッフの方々に感謝です。

参加メンバー壁側より
I藤さん、まゆさん、モリカさん、Mikeさん、ユーカリさん、はなさん、ケビンさん
K子さん                            コメグさん
オブリッジさん                       中島くん、
 KN村さん、W林さん、Mikeさん、ヤスコさん、山田くん、ケメ子さん
        O田君、      Yuta,    まっつんさん、

遅い時間にT@Cさん
でございました。ほとんどの方とお話しできたのがうれしいYutaでした。


さてイレギュラー的な話ですが今月は第1週にセッションが無かったので
お店からのリクエストで来週水曜日(23日)に六本木でセッションをする事になりました。
open sessionですのでもしもお時間ありましたらぜひぜひ遊びにきてくださいまし。




comment

管理者にだけメッセージを送る

3時半!

もしかして新記録ですか~? 私もいつか混ぜていただきたいですー、unknown tune battle(笑)。持ちネタ多くないけど…。
最近は遅刻常習犯ですみません…。このお店は家からのアクセスが良いので、遅くまで居られると思うとつい、つい。。。懲りずにまたよろしくお願いします。
そいえば謎の10時半セット、このセットは時というか雰囲気を選びますねぇ。「そのとき」が来たらまたやりましょう。。。。

あんのーんちゅーんばとる(笑)

まあ確かにそんな感じの第2部、夜勤組ですよね。
昨日などは雪の降る下界とはまるで無縁の白熱ぶり。
すげーあちかったです。

これはこれで面白いですので今度、木曜日が祭日のときにでもやりましょう。
コメグさんならばかなり楽しめるとみました。(笑)

謎の10時半セット。そうでした。すいませんー。
せっかくケメコさんにやりましょう、と
お声えかけてもらったのに。。
この場をお借りしてお詫びしますー。
すいませんーー(汗)
結局、例のセットはできずじまいした。
次回はきっちりやりましょうね。

お世話になりました

yutaさん、昨日の warrior sessionではお世話になりました。m(__)m
私自身は自分の音がよく聞こえない&自分の音が気に入らない(次の笛を買うか~!?)
と苦しみつつも、最後まで楽しめたのは、皆さんのお気遣いと
暖かい励ましのおかげです。
ちなみにyutaさんのフルート、私はseeryの方が音が好きです。
明るい感じがします。まぁ、感覚は人によるんでしょうね。
時間が飛ぶように過ぎて、惜しみながら退出したあの席
で感じたエンドレスな雰囲気は案の定だったのでしょうか。
(今朝雪降ったんですか?)
また気合を入れてお邪魔させていただきます。
See you later!

謎の10時半セット

だったのですかー(笑
上野なら10時半までいられそうなんで、次回こそは挑みたいと思います。
楽しい夜をどうもありがとうございました~。

ひょえ~!

午前3時半までだったんですか~
ジィは、ついていけません(笑)

セッションいつも楽しませて頂いています。
ありがとうございます。

昨日、Liadanちゃん達の同級生、フィドラ-にしじさんの
Mixi日記で、アイルランドでは、「じゃあね」というのを
Talk to you soonと言うことを勉強させて頂きました。

Yutaさん、「Talk to you soon!」

ゆーかりさん、こんちはー。
先日はご参加ありがとうございました。
なにげに初warriorでしたね。おめでとうございます。

様子を眺めていましたがかなりついて来れていましたね。皆さん感心してました。
なによりもお楽しみ頂けたようで何よりです。

フルートの音色はseeryの方が良いと言われるとやっぱりうれしいですねー。
いつかsweet heartに変えようと思いながら5年くらいたったかな。
結局自分的には馴染んだ楽器が一番良かったようで。
どんなに重くても、やはりこれだったんですよねー。

seeryはもうすぐ世代替わりをさせる予定ですが、それでもきっと
しばらくは併用で行く予定です。

フエ買い換えご予定ですかー?
んじゃ、今度はみなさんで手持ちのフエを持ち寄って
whistle談義でもやったら面白そうですね。(^^)

ケメ子さん、どもですー。
弾いていただいたreelのセット、よいノリでかっこ良かったです。
いいですね。あの調子でぜひ来月もきかせてください。

謎の10時半セット。。わはは~。新たなネーミングになりそうですね。
ちなみについこの間までは11時半に一度ここで終わりにします~。みたいな印象付けのために使ってましたがなかなか定着せず結局挫折。
今は時間などは特に決まってないですので。。

いいですね。これを機にケメ子さんが帰らなきゃならない時間の合図にしますか(笑)

またぜひ上野、六本木共々よろしくですー。

けびんさん、先日もご参加ありがとうございました。

夜中のsessionはかなり内容が濃く(というかマニアックで)
本気になって、というか、かなり真剣に音出していたりします。

これは本当に面白いですー。
先日は夜勤組とかいわれちゃいましたけど(汗)

まあ、夜中はともかくA^^;
あまり無理のない時間帯にまたぜひいっしょにやりましょう~。

whistle 談義~

必要ですね~。(*^。^*)
今のdixon tradは自分で吹いている分には気分が良いのですが、セッションに入ると音が消える又は浮くような・・・
周りにBurkeの笛の方が多かったからかもしれません、が
皆と同じにすれば良いってもんでもないですよね。
いずれにせよ、もっと練習しろってことですかね~。(~_~;)
また次回よろしくお願いします。


んじゃ今度どっかでフエ談義をやりましょう~。

Burkeはたしかにいいフエですよね。皆さんが使う理由もよくわかります。
くせもなく理想的なバランスである意味完璧な一本。
次に人気のあるのがsweetoneってのも理解できます。
これも楽ですもんね。

でも個性のあるフエも良さがありますから
dixon tradはほとんど吹いた事がないのでわかりませんが
きっと特徴があるんだとおもうんですよねー。

ちなみに自分なんかは一番好きなフエがgenerationのブラス管です。
あのどこにでもありそうなチープっぽさというか、お手軽さがたまりません。
赤い吹き口の見た目も大好き。

あれでTin whistleを見た事なんて無い人の前でびっくりするような
上等な演奏をするのが夢。まあ、道のりは長いですが。(笑)

>いずれにしても練習。。
ははは。その通りでしたね。耳が痛いA^^;
気長にふいてゆきましょう~。

またセッションでご一緒できるのを楽しみにしてます。

おじゃまいたしました~

Yutaさん

家が田舎なもんで早々に失礼しましたが、初上野、楽しかったです。
知らん曲が多かった(ほとんど?)ですが、勉強になりますデス(^^;

お店の雰囲気も隠れ家的でステキでした。

Rights of Man好きなんですよ~。
3曲目も覚えて完璧にしたいもんです・・・。

またいつか遊びに行きます♪

ご参加ありがとうございましたー。

はなさん、こんにちはー。
先日は初warriorでしたね。おめでとうございますー。
来てくれてうれしかったです。

Rights of man いいですよね。
Kitty's、フエでは吹きにくいにも関わらず
おつきあいいただけてうれしいかぎりです。

上野はだいたいあんな感じでいつもやっております。
あの独特な曲たちは、まあ、A^^;
少しずつ慣れていけると思いますよ。
もちろんいつでも大歓迎ですので
またぜひあそびにきてください~。
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。