--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-01-13

ニコラス君、メラニーさん、ジミー君。

先日ちょっと久しぶりにskylarkを吹いたときに、
自分で満足の出来ない演奏をしたなあとずっと思ってまして、
翌日から僕がこのセットを覚えたセッションの録音をずっと聞いています。
ああ、こういう音だったんだなあと、改めて聞き直していろんな事を感じております。

きょうはこのセットを演奏していた方々の事を少々書きましょう。
ニコラス君、メラニーさん、ジミー君。ちょうどwarrior session休止の時期に知り合えたフルート、fidde、ギター奏者
ディズニーシーの演奏をするために01年くらいに1年間契約でやってきていたのでした。

warriorでJonさんとセッションをしていたときにやってきて
最高に盛り上がり意気投合。
しばらくは事あるたびに誘い出し、よくセッションをしてました。

当時はレギュラー枠を持っていなかったので
新宿エンジェルと交渉してsessionをやらせてもらっていた事が多かったです。

つるんでいたのは半年位で時間としては決して長くなかったのですが
それでも彼らの演奏から、とてもたくさんの事を学んだもんです。
ニコラス君が使っていた楽器は
Patrick Olwellの5keys DfluteとMichael CopelandのDwhistle。
演奏もうまかったですがそれよりも楽しい音を出す事がうまい奏者でした。
なんというんでしょうね。聞いていて踊りだしたくなるような音。かな。
彼らが弾いていて覚えた曲も数多くあります。

Skylark(D)/Fox on the Town(G)/The Glass of Beer(Bm)
のセット(注)Skylark、資料ではCになっておりますがコメント欄にDのABCデーターがあります。

Rolling In The Ryegrass(D)/The Killavil Fancy(G)
の2曲セットや

The Rose In The Heather(D)/Aaron's Key(Bm)
などがそうです。

最近はあまり聞かなくなったものたちばかりですねー。
彼らは東京を離れた後に関西のUniversal sutdio Japanのパブ、フィネガンズでの
演奏の仕事に就き半年か1年くらいすごしていましたので
ハタオくんやピーターなど関西にも知り合いが多いはず。

去年メラニーさんが数年ぶりに遊びに来てくれて
嬉しかったですね。またいつか遊びに来てくれるといいなあ。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。