--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-01-03

大晦日年越しセッションレポート

年末もさしせまったある日、友人から一通のメールがやってきました。

「今年の年末は東京に戻りますが年越しのセッションなど
どこかご存じないですか?」
あー。年末セッションかー。
そう言えば今年はどこからも話が出ないなあ。
毎年恒例のようにやっていたシャムロックもなくなちゃったし。

知り合いの数人にそれとなく聞いても情報が出てこないし、
それならばこっちでやってもいいのかな。そんな野望がふっと頭をよぎりました。

しかし大晦日なんてどこの店もイベントなど入れなくても自然と大入り満員で
セッションの場所を提供するのは難しいはず。

まあ、でも誰にも相談しないであきらめたら何も出来ない。
行動してみてだめならあきらめればいい。

そんな事を考えた28日夜、今年本当にお世話になった六本木Cock o' the walkに飲みにいってみました。
お店はさすがに金曜日。お客さんの入りもよく忙しそうな雰囲気。
大晦日もこのくらい入ればきっとイベントはいらないだろうなあと少し弱気になりながらも
カウンターでビールを頼み、様子を見ていました。
幸運な事にキッチンではミワさんが入ってるし、後でヒマになったら相談してみようと
考えつつ常連客としばらく飲んでいると偶然にも主人のアンディーさんがやってきました。

ちょうどミワさんの手があいたので年末の様子を伺ってみると、
「遅い時間は混むだろうけどねー。ちょっと読めないなあ。」
と返事が来ました。

そこでミワさんがアンディーさんに相談してくれました。
Yutaが大晦日、セッションやりたがってるわよー。
それを聞いたアンディーさんは、
「おお、Yutaがやるならいいじゃないか。やろうやろう。It's fine to me」

心配をよそに、なんと2つ返事で快諾を得る事ができましたー。
本当にありがたい話でした。


よし、やるならば人を集めてやろうじゃないか。
翌日から本格的に人集めを始めました。
続々と戻ってくる返信メール。仕事で泣く泣く不参加を伝えてくる人や、
帰省してしまうので遊びにいけないと伝えてくれる人。
さすがに年末。忙しいのがあたりませですからね、
そんな中でも「もちろん参加しまーす」とうれしそうに返信を返してくれる人や
「予定入れちゃったけど2時間くらい参加したいです。」と言ってくれる方などもいて、少人数でもちゃんといいセッションになりそうな手応えをつかめました。

当日聞いた話では他のセッションの場でこちらの年越しセッションの話をしてくれた
方々がいてくれたとの事。ありがたくてそんなみなさんに頭が下がりました。

どのくらい集まるかわからない当日。
8時に店に着くと、なんと。無人。ひょえー一番のりだー。
そんななか、続々と奏者たちが集まってきてくれます。
8時過ぎに音が出始めました。
めずらしくflddleよりもfluteの音の方が大きいセッション。
充実のflute陣の目立つ序盤です。
そうこうしてゆく間にどんどんと集まってくれる奏者の方々
しばらくすると弦楽器系の音圧があがってきました。
珍しくfiddleが少ない序盤戦。(笑)も9時も回る頃にはメンツもそろってきます。
だんだん楽器のバランスがよくなってきました。

07123102.jpgお酒も入ってくるとだんだんとヒートアップしてゆくセッション。お店も時間が遅くなってくるにつれてお客さんも入ってきました。
そろそろ時計の針が気になる時間帯にぎりぎりで駆けつけてくれる巣者たちもいます。

音楽も珍しく相当に高速、大音量で突っ走ります。新年まで15分。そこからはreelをつなげてゆきます。あと5分、頭の中であと何曲だと計算しながら音をつなげてゆきます。アンディーさんからあと2分、とサインがきました。
あと2回繰り返しで終りー。
「ラストー!!」
思わず声をかけます。20秒前にすごい勢いだったThe Gravel Walksがじゃーん!!と終り拍手喝采。
そのまま勢いでカウントダウンになりました。
そしてぎゅうぎゅうに混雑した店内から歓声が上がり
新たな年が来たのだと感じました。

07123101.jpgトモさんのバグパイプの音が響く中、その心地よい音を聞きながら
みんなで乾杯しながら新たな年を祝いあいました。

セッションはその後3時近くまで続き
飲み物もビールからウイスキーに変わり(笑)六本木閉店まで過ごしました。
無事セッションも終了。その後有志でwarriorに移動して5時過ぎまで飲み歩くと言う誠にお正月にふさわしい夜を過ごす事ができました。



みんなで迎えられた新年。
大声でわーわーいいながら笑顔で迎える事が出来きた2008年。
おかげさまでいいスタートを切れた気がしました。
年末の忙しい中足を運んでくださった皆さん本当にありがとうございました。

07123106.jpg
そして本年もきっとたくさんの人たちに助けられながらセッションをしてゆくんだと思います。
またご都合が良さそうなときは遊びにきて下さい♪
そして上野、六本木sessionを一緒に盛り上げてゆきましょうー。


comment

管理者にだけメッセージを送る

先日はどうもありがとうございました。
お店の方にも参加者の皆様にも感謝感謝です。
またの機会を楽しみにしてます!

Kumamoさん
こんにちはー。先日は声をかけてくださってありがとうございました~。
いい時間でしたね。また東京方面に遊びにきてくれるのを楽しみにしております~。


プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。