--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-12-23

Honepipes Rights of man-

Warrior celt でのsessionで昔からやってて、今でも生き残っている
曲たちを紹介してみようと思い、
定番曲
と言うカテゴリを制作しました。
気が向いたときにぼちぼち更新してゆこうと思います。
そのうちに数がたまってきたら
曲の種類ごとにひとまとめにして
親サイトにページでも作ってみようかと思います。

最初に思いついたのは
ホーンパイプの
The Rights of Man/The Pride of Petravore/Kitty's Wedding

最初の2曲までは比較的どこでも弾かれる曲のため
このセットはお手軽な感じがしますが
3曲目がポイントとなっております。
なぜこの曲何だろう。うーむ。

でも昔からそうなんですよね。定番というのは
そういうものなのか。と。

一説には昔(10年くらい前)某Fiddle教室での定番チューン
だったといううわさも。

comment

管理者にだけメッセージを送る

素晴らしい企画です♪

いや~、この企画は助かります。ネタ増やしは遅々として進みませんが、気長に取り組んでみますね。
件のセット、前半2曲はDe Danann の『Ballroom』に入っていて(速過ぎますが・・・^^;)馴染みがあるようですね。「Kitty's Wedding」はKevin Burke の教則本で無事にネタは仕入れました。練習しときます。

なるほどー

もはーさん、こんにちは~。
前半の2曲はDe Danannなんですね。知らなかったですー(笑)
それで皆さんよくご存知なんですね。
この企画を通して定番セットのrootsを探る事になるとは。A^^;始めて良かったかもですね。

De Danannといえば
最近にわかに流行再燃の予感のWaltz Clogの
出所がDe Danannのビデオだったんですねー。
この映像が、また味のある作品でして
いつか機会があったらお見せしたいものです。

Clog Waltz

の音源、手元にはなさそうあるね(悔)
デダナンが出所だったとは驚き!また今度是非見せてくださいね。

あ、もはーさんこんちはー。Clog Waltzはwarriorの中ですら特殊中の特殊と言えそうな曲ですからねー、しかもよそでは絶対と言っていいほどやらないですし。(汗)
デダナンのビデオ、映像の古さ具合が微笑ましく
好きな方には大変面白いです。まあこれはネタとしてこんどぜひ(^^)

お。本日も尼ですかね。がんばってください~。

確かに、worriorの定番は、その頃のfiddle class
でやっていたものです。ぜひ、みなさま、この頃のレッスンの曲を定番にしていってください。mazurka
がでてないようですが、これもfiddle class
から。sonny's mazurka./shoe the donkey/
3曲目は、?

yakoさんこんにちは~。
マズルカもフィドルクラスネタだったんですね。
ひょえー。知りませんでしたーA^^;

3曲目はVerse of Vienna,
そしてもう一曲Donegal Mazurka
でしたっけ。
今弾けるのるか微妙ですね。

いいですね、この辺の曲もリスト入りして
復活を目指しましょう~。
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。