--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-12-11

突然の来客


世の中というのは
面白いことが起こるもんです。

昨日の夕方、ぼーっと店番してたら見た事無い外人が入ってきて
「すいまん、あなたはアイリッシュミュージックを演奏しますか?」
と聞かれました(笑)

こういいながら店にくる人はきっと最初で最後じゃないだろうか。

なんでYutaを知ってるのか、聞いたところ
どうもwarrior celtに行って話を聞いてきたらしいです。
まあ、そうだよな。じゃないとあり得なさすぎだよね。
アラスカはジュノーから来たと言ってます。
クリスさんだって。パイパーです。

アイリッシュ音楽をやっているというだけで
意気投合できてしまう。いいですよね。こういうのも。

せっかくなので一緒にご飯食べようということにして
こちらの仕事の後でwarriorで合おう。となりました。

閉店後さっそくwarriorへ。とりあえず一杯。
ビールがうまいです。

僕はアラスカにとても思い入れがあって彼の町の話や、
音楽の話などでずいぶんと盛り上がりました。
話を聞いてゆくと共通の友人の多い事。(笑)
いやいや、狭い世界です。
joeyなども仲が良いと言っていました。

気分はだんだん音楽の方向に向いてゆきます。0712111.jpg
食事の前に2、3曲やろうかーと声をかけられたので
バーカウンターに陣取りながらもセッション開始です。

クリスさんはギターしか持っていなかったし、僕はwahistleしかなかったので
ギターとwhistleでのセッション。
しかし、かれはギターでダンスチューンをバリバリ弾き始めました。
まるで、マンドリンか、ブズーキのようです。しかもすごく上手い!!
きれいな、流れるような音に、思わず聞き入ってしまいました。
曲も知らない曲がどんどん出てて、合わせる事が出来ないーーA^^;
うひょーー。こういうの、久しぶりだーー!!

軽く30分くらい音を合わせて、ビールが無くなった所で一度パブを後にしました。
リクエストがおそば系だったんです。
ラーメンは日本で食べてないというので目の前の日高屋で辛めのラーメン、餃子を
頂きました。

ジュノーにはアイリッシュの奏者が少なく
町から少し離れて暮らすクリスさんはいつも一人で
弾いているそうで、こうして他の奏者と演奏するのが
本当に楽しいんだと言っておられました。

東京はどのくらいアイリッシュの奏者がいるの?と聞かれたので
僕が知ってるだけでも100人はいるよ、と答えたら
すごくびっくりしてました。そりゃあ、、人口が違いますよ、先生。

その後再びwarrior celtへ。
今度は少し本腰を入れて音を出し始めます。

自分も最近のお気に入りや、よくやりそうな曲などを吹いていきました。
それにギターで音を合わせて来ます。
ただのバッキングだけではなく、時にはメロディーをハモってきたり
バリエーションで上手に崩してきたり、はたまたきっちりと旋律を合わせて弾いたりと
まさに自由自在。吹いてるこちらも思わず楽しくなってしまうようないいノリの音でした。
こういう奏者、いるんだなあ。。。。
歌もかなりかっこ良く、ぽわーっと聞き入ってしまいました。
すっかりのめり込んでいたらあっという間に12時を回り、

ふと、気になって。「クリス、終電大丈夫?」ときいたら。
「終電?終電ってなに?」と笑顔で答えられてました。
ううわちゃーーー。。そうだよ。東京滞在3日間のうちの初日で
しかも電車の無い町に住んでるんだもの。

幸いアンディーの家の近所のホテルだったのでタクシーに便乗して帰る事にして
結果1時過ぎまで音を出し続けていました。
いやいや、お腹いっぱいですーー。

最後の最後まで笑顔で、ほんとにたのしそーうに演奏するクリスさんでした。
パブ閉店後にアンディーとファーガルとともにタクシーに乗って帰られました。
0712112.jpg


まるで夢のような時間でした。
クリスさん、訪ねてきてくれてどうもありがとうーー。
サイモンさん、パブを快く使わせてくれてありがとうーー。
そしてアンディー、いつも感謝です。

さて、そんなクリスさん。
水曜日に渋谷にさそっときましたので僕もお邪魔させていただこうと思っております。
今度は彼のパイプを聞くのがとても楽しみです。
渋谷組の皆さん、おじゃましまーす。よろしくおねがいしまーす。

comment

管理者にだけメッセージを送る

お邪魔します

yutaさんこんばんは。
土曜日はありがとうございました。
なんて素敵なエピソードなんでしょう!
しかもtin whistleとギターだけなんて自分の音はよく聞こえるし、
演奏を満喫されたことでしょう。
師匠と呼ばせて下さい。(笑)
またいつかご一緒できますように
(^・^)

いらっしゃいませ~

ゆーかりさん
ようこそいらっしゃいました。

いやあ、このネタ、なんだか話がうますぎて、いまだに夢心地です。(ただの酔っ払いという話も)(笑)

こんなことがあるから人生ってのは面白いのかもしれないですね。

師匠。。。わははー、そう呼ばれるにふさわしい奏者になるにはまだ10年はかかりますぜ。A^^;

また飲み屋でお会いしたときは
奏者仲間としてまたぜひあそんでください~。
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。