--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-19

The Warrior Celt Session 10.06.16 レポ

水曜日はsessionがありました。
今回はある意味特別な思いのあったセッション、たくさんの方が来てくれることを祈りつつでした。
さて、いつものように仕事を終わらせてパブへ。
最近はすっかり session用のいすを持ってゆくことが定番化してきました。
まあ、僕は笛奏者で荷物も少ないですからいいけど。

パブに到着すると既にたくさんの方がお見えになっていました。
ついたらまずは場所の確保。使わないボンゴやマイクスタンドなどを片付けて奏者のすわれるスペースを
少しでも確保しつつビールを注文。

最近、お気に入りのspitfireがいつもあってとてもうれしいのでした。
皆さんと挨拶をしながらおいしいエールでスタート前のひとときを過ごします。

奏者の中に東北からお見えのtradさん、そして水戸からお越しのNさんをお見かけしました。
tradさんは出張ついでとのことでしたがきっちり上野にお泊まりになっていたようで。すばらしいですね。やる気を感じました(^^)

warriorceltsession10061603.jpg
         warriorceltsession10061602.jpg
                 warriorceltsession10061601.jpg
ほぼセッション席が埋まった位でいざ開始。いくつかみなさんが知っていそうなものを狙いましたが
この読みが意外と難しく。(笑)まあ、セッションですからいいですよね。

マイクさん、ドーリンさんのうたものも相変わらずすばらしく楽しい時間を過ごしてゆきました。
そして次々と来てくれる奏者たち。
warriorceltsession10061604.jpg
              warriorceltsession10061605.jpg

あっという間にパブはいっぱいになり、席に着いていた奏者もたっている方と交代しながらでみんなで演奏の輪に加わるような展開でした。
音が落ち着いてきたのを見はからって、僕も他の方に席を譲りました。
久しぶりに合う方も結構いてお話するのも本当に楽しかったです。

warriorceltsession10061608.jpg
音楽も絶え間なく音量も勢いもあり、まさに生きた音楽の醍醐味といいましょうか、そこに流れている
音楽に身を委ねて流れに乗ってゆくようなじかんでした。

10時を過ぎてもまだまだ奏者が遊びにきてくれて、それが本当にうれしくてちょっと感激のYutaでした。

warriorceltsession10061609.jpg

          warriorceltsession10061610.jpg
あまりのうれしさに一緒に写真を撮るYuta

頃合いを見て、ちょっとだけしゃべらせてもらいました。
火事のこと、お世話になったバースタッフのこと、そして主人のアンディー、美和さんを励ましたい。
だからみんなに声をかけて そしてみんながそれに答えてくれて、
自分は本当にうれしかった、そんな感じのことを話しました。

warriorceltsession10061611.jpg
後半戦も少しずつ奏者が減る中、残る奏者が空いた椅子に陣取り音楽は続いてゆきます。
11時半を回ってもまだまだ元気です。普段最後まで残る奏者が席を立ち始めるので
「あれ?今日は早いねどうしたの?」なんて声をかけたところで
時間が12時を回っていることに気がついてるくらいでした。
ははは。すいません。
そこで最後にNさんに曲を弾いていただき終了しました。
その後山田さんとウイスキーを飲みながら今日出せなかった曲を話しながら過ごす夜でした。
本日の参加者(順不同)
fiddle,
A井さん、コメグさん、N藤さん、Nさん、TRADさん、モハさん、I葉君、O澤さん、ハルさん、
Whistle,Flute,Pipes
山田君、T田さん、のすけさん、S藤さん、まっつんさん、O田君、F岩さん、S田君、N原さん、Yuta
mandlin guitar
マイクさん、F本さん、おブリッジさん、I嵐さん、
Piano, concertina
ヤスコさん、O崎さん、I上さん、
bodhran
ドーリンさん、F澤さん
で計29名の奏者とたくさんのギャラリーの方々が来てくれました今回のセッション
本当にすばらしかったです。
きっと主人のアンディーさんも喜んでくれたことでしょう。

今回は自分で始めた曲もちょろっと紹介しましょう。。
REEL2曲
The New Copperplate/The Old Copperplate  
定番セット的なものとしてやってみました。
REEL3曲
Reels The Yellow Tinker/Tripping Up The Stairs/The Hare's Paw
こちらは少し目新しいっぽさを狙って出してみました。

遊びにきてくださったすべての方とバースタッフのみなさんどうもありがとうございました。感謝しております。
いいセッションをすることが手来てほんとによかったと思います。

最後になりましたがフルート奏者T田君が3ヶ月間アイルランドに武者修行の旅に出られるとのこと。
どうか元気で、いい旅をしてきてほしいものですね。
コンペも良い結果が出ますよう祈っております。
お土産話をたのしみにしてます~~。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。