--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-24

ペトリというブツの話

相変わらずバタバタとした生活を送っています。
なかなかHP,ブログともに更新できません。すいません。

さて今日はセッションのお知らせとマニアック系カメラなネタを1つづつお送りします。


ペトリ
というカメラをご存知でしょうか

っていうか、そんな方がこのブログを読んでいるかは
ちょっと微妙ですが、今日はそんなカメラのネタです。

ペトリというカメラは昭和30-40年代の一眼レフが大変高価な時代に
少しお求めやすい値段でこの世に出回たそうです。
うちの母などは、当時子供をおんぶしてモノクロ現像室でプリントの焼き付けをしながら
ペートーリー いず ナイス カメラ~。ペートリーイズ ないす れんず~♪」と
当時のCMソングを歌っていたそうで。。
それなりに知名度もあったと思うのですが技術進歩の進むカメラ市場の激戦に敗れ去りマーケーットから姿を消してゆきました。
09022401.jpg

さてそんな、当時それなりの数のカメラが出回ったはずのペトリですが
現在の中古カメラ市場ではほとんど見かけることはありません。

なぜか。

答えはいたってシンプル。
カメラの品質も値段相応にお安かったのではないかと。

たまにお客様がカメラの買い取りで持ち込むこともありますがたいていは不具合、不動、または長年放置でカビだらけ。
動けば面白しろそうはあるんですが、だからといっていざ修理に出しても完成後に今度は違う箇所が壊れるという
かなり気難しいものが多いようです。

さてと、前置きが長くなりました。

そんな個性的なペトリが先日出てきまして、おもしろ半分でいじってみました。
ブツは例によって故障。レンズカビ。完全に不動、ジャンク品です。

しかし売り物にはならないですがレンズのカビは軽微、「これはもったいない。何かに使えないものか」と
しばし考えていたとき、目の前には同じく故障で売り物にならないEOSが目に入りました。

おもむろにペトリのレンズをEOSのマウント部に当ててみると、あ、これは意外といけるかも!!

そんな訳で誕生したのが
この玉です。
09022402.jpg

ペトリ55ミリ f2 EFマウント(笑)

もちろんAFもAEも聞きませんし絞り操作も手動ですが
この流線型なEOSボディーに金属とガラスの固まりみたいなレンズのミスマッチが
また見た目にも面白い(^^)

全く面白みを感じなかったEOSデジタルもあることだし、
しばらくこいつをくっつけて使ってみようかと思います。

いい写真とれたらアップしましょう。
くっくっく。


さておつぎはセッションのお知らせです。
明日第一水曜日は六本木Cock O' the walk でirish music sessionがあります。
みなさんおご参加をおまちしております~。


おもしろいからペトリ玉でレポ写真取りますか。(笑)
それではまた明日~~。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。