--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-09

session@Cock o' the walk 08.12/03 と後日談

さて、また一つ仕事の責任が重くなり
かなり真面目に働かないと、順番待ちの仕事たちに飲み込まれてしまうような
気になります。

まあ、働ける事を喜びと思い一生懸命がんばります~。
それが全て悪い訳ではないんですが、どうもブログの更新も滞りがちですね。
わっはっはすいませんです。

先週のセッションの話も書きたいなあ。という訳で

第1週六本木の件から
セッションはひょっとしたらすぺさるゲストが見えるかもという噂だったんですね。
ちょっと早めにパブに行ってみたら
既にゲストもお見えになっておりました
は。そうですジョンさんです。現在はフランス在住、何年かぶりに東京にお見えになりました。
セッションの日に来てくれたのは本当に嬉しいですね。
08120302.jpg

セッションが始まる前に既にかなりの数の奏者がそろいました。
1、2曲弾いたところでジムさんも登場。
ジムさん、マイクさんジョンさんがそろうなんて、感動でした。
演奏席は既にいっぱいだったので自ら席を譲り3人に固まってもらいました。
いやあ、嬉しかったです。08120303.jpg


輪の外から演奏に混ざって彼らの音に合わせていたら、なんだか大昔のwarrior session
のころに戻ったみたいな、、なんだか懐かしい気持ちになってしまいました。(笑)

安心感のある、でもなおかつ聞いていて楽しいいい音楽。
速すぎず、遅すぎず、でもダレた音にならない。
08120301.jpg
いい時間でした。
08120304.jpg
アコチーム

08120305.jpg
fiddleチームも負けてません。
08120306.jpg
そしてフエチーム、いい味出してました。

それにしても今年はほんとにいいセッションやってますね。

さて週末は友人宅出のハウスセッションにおじゃましました。
R0014298.jpg

鍋をごちそうになった後、セッション。
こうして自宅で友人と音を出せる環境、本当にすてきです。
自分の部屋もこんな風に友人を呼んで音を出せるようにならないかしら。

って、そうなったらますます外に出なくなっちゃうかもしれませんな。
R0014300.jpg


そうそう、今年も大晦日、年越しセッションやる事になりました。
もしも都内にいる予定で、まだご予定が無ければぜひぜひ
六本木に遊びにきてください~。

comment

管理者にだけメッセージを送る

アコチーム…

まだあんまり弾けないのでチームには加われませんが…。

ジョンさんの演奏、本当に素敵でした。聴けてよかったです。

おー、そして今年も年越しセッション決定なんですね!
連続参加の方は、2008年をCock~で迎え、年越しすることになるんだ、素晴らしい!!! 年明けたら「蛍の光(Auld Lang Syne、たしかスコティッシュ曲)」歌いましょー。
こんな温かいお店があること、sessionが行えることに本当に感謝です。

No title

こめぐさん、こんにちは~
いやいや、アコもなかなかさまになっていたように思いますよ。
ピアノ伴奏といい、アコといい、笛といい、立派なもんです。

そうそう、今年も年越しセッション、たくさんのひとがあつまるといいですね。これも楽しみです。

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。