--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-07

品川ダブリナーズ アイリッシュセッション レポ

水曜日六本木セッション、ご参加いただきました皆さんどうもありがとうございました。
バンジョー系席、フィドル席、フルート席が固まっていて面白かったですね。
なじみのある方々が多くマイペースで音を出してきました
いい時間でした。

さて木曜日もセッションがありました。
品川ダブリナーズのイベント初日です。

こちらでやるセッションは9時からだったので8時目標のつもりが
ちょっと遅くなって8時半過ぎの到着になりました。
前半のgig、豊田、内藤の2人組。演奏も終盤でお客さんもかなり入っていて
そして盛り上がっていました。
08110601.jpg

最終セットにYutaコメグのセッション組が混ざり4人で演奏後、そのままセッションへ
奏者は人数にして20人はいたでしょうか
いろいろなところで活動されている方が一堂に会しているといったかんじです。
品川や、四谷、渋谷、立川、もちろん上野組もいます。

若い世代の奏者も昔からの奏者もみんな演奏の輪に加わってくれました。

最初は緊張しましたがその後はだんだんと会話も弾むようになり
周りも見えるようになりました。
演奏の合間に奏者のCD発売の宣伝が入ったり、バンドの宣伝が入ったり。
そんな情報交換も面白かったですね。

08110604.jpgこちらも上野らしさもアピールするべく洗濯女セットや、スライドセットなどもやりました~。ちょっと久々でした。(^^)

ものすごい勢いのまま一気に11時まで演奏したところでパブの店長のスピーチが入り
初日セッションは無事終了。

いやーーもりあがりましたね。
最後まで笑顔と笑いの絶えないいい雰囲気でした。



最後に
このイベントの趣旨はなんだ?と思いまして
T@C君とハセピーさんに話を聞いてきました。

いや、「特にこれだ」という訳ではないけど
ちょうどエニストラッドフェスもこの時期だし、こんなふうにこの時期に都内のいろんな場所でやってる人たちが集い、交流できたらいいよね。

とそんなニュアンスの話をしてくれました。
なるほど。なかなかいい発想ですね。
08110602.jpg

いままでケルティックフェススティバルやアイリッシュミュージックフェスティバル、そしてエニスフェスティバルinジャパンなど
いろんな素晴らしいフェスティバルを見て、参加してきました。
でも皆、大きな催し、特別な場所。残念ながら次の年につながるものはありませんでした。
でもこんなスタンスで好きなもの同士が利害関係を持たず、開催される。
もしもこの催しが来年以降もつながって行くのなら
ひょっとしたらこれが本当の東京のアイリッシュミュージックスティバルになってゆくのかもしれませんね。

そうなったら面白いなあ。

さあ。今夜は中藤、長尾組のgigiに稲葉&萩岩コンビのsession
これは面白い組み合わせです。
興味ある方は品川に集合ってことで。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。