--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-09-30

土曜

時は土曜日、8時半。仕事を終えて自分の部屋で
さて練習でもするか、と楽器を手にしたところでした。

ぷるるるー。ぷるるるー。と引退直前のPHSが鳴りました。
あれ、こっちに電話があるなんておかしいな。だれだろう。
と、考えつつ電話をとったらpubの主人のアンディさん。

「今六本木に、ほら、アイルランドに住んでた、fiddlerが来てるぞ。
一緒にパレード、歩いた子だよ。
もうひとりのfiddlerとセッションしてるぞ、お前は来ないのか?」

どうも話を聞いてゆくとT@Cさんが知り合いの奏者をつれて
飲みにきているようです。電話で彼としゃべり、
遊びにいっても良いのか、聞いたところ快諾を得たので

ネマキを着替えて日比谷線に飛び乗りました。
時間も遅いし、セッションといっても、様子が分からないし、
いちよう楽器は持ってゆくけどもまあ、飲みながら
音を聞くのもいいなとおもい、誰にも声かけませんでした。

店に到着、9時半くらいかな。
なかなか味のあるいい音が聞こえてきます。

奈良のfiddle奏者のY口さんがそこにいました。
アイルランド帰りのfiddler。。ああ、なるほど。N嶋さんですね。
そしてT@Cさんにもう一方、最近お知り合いになれたfiddler I藤さんの4人。

うわー。やった。
スライドとポルカの国へようこそ。(^^)

I伊藤さんなかなか、鼻が効きますね。
こういう場はなかなかないですよー。

さて、奏者席から一歩引いたところに座り
ポルカってこうだよなあ、と気持ちのよいリズムに
耳を傾けつつビールを飲んでました。

一セットやるとしばらく雑談。
またしばらくし得曲が始まる。

気温が低いせいか土曜なのに珍しく静かなCock'O the walkの
店内にゆったりとした時間がながれていました。

T@Cさんにそろそろやりませんか?
とお誘いを受け、、はじっこにおじゃましました。

ああ、でも、こういう音は聞いていたいなあ。
あまり出しゃばらない様におとなしく吹きつつ
音を聞いてました。

ここのところ、自分の演奏が雑になっているなと
感じていた所だったので

自分にとって得る物、あったなあと感じました。

いい時間はあっという間に過ぎてゆく。
終電ぎりぎりまでお話をしながら

最近教わった終電に飛び乗ろう考えたのですが
ホームをおりたところで電車を逃し。。。

ああ、結局タクシー。

T@Cさん&みなさん、どうもお邪魔しました。
でもいい時間でした。感謝。











comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。