--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-06-12

Never Was Piping So Gayネタの続きを少々。

皆様から心温まるたくさんのレスをいただきましたのですが
禁止キーワードなどのためにせっかくの情報(ネタ)生かしきれてませんでした。
どうもすいません。

さてユーカリさん、モリカさんからポエムの追加情報を、
いただきましたのでポエムを
http://www.poetry-archive.com/y/the_host_of_the_air.html
モリカさんからはYoutubeで発見された街頭曲の演奏を(2曲め)
http://jp.youtube.com/watch?v=pLnxVuPR0Ro

そして O'Bridgeさんからいただいたポエマー(笑)
http://jp.youtube.com/watch?v=B6zOmW1P_is

The sessionのNever Was Piping So Gayの項目
http://www.thesession.org/tunes/display/648

皆様ナイス情報ありがとうございました。
この曲ちょっと拾ってやってみようかなあ。

comment

管理者にだけメッセージを送る

Yutaさん、さっそく紹介してくださってありがとうごさいます。この曲、ずっとフィドル・チューンだとばっかり思っていたので(といっても練習したことないけど)、今回曲名を知ってびっくりです。パイプでも弾ける、もしくはパイプ・チューンなんでしょうか・・・。

ホント、詩を朗読する人はなんと呼ぶんでしょうね。poetは詩人だし、詩をつくるpoetが必ずしも詩の朗読をするとは限らないですしね。やっぱりpoemerかな(笑)。そういえば、fiddler, piperとはいうけど、whistler, guitarerとはいわないですよね。どういうルールがあるのか、、、と考えさせられました。

軽快な曲ですね。

こんにちは。
こちらも色々と勉強させていただきました。ありがとうございます。
YouTubeの坊や(?)の演奏、上手ですね!
昨日の新橋セッションではあっという間に時間が過ぎてしまいました。
あのあと、行かれたのでしょうか??
明日の浜松町でもしお会いできたら宜しくお願いします。(*^。^*)

ちょっとさわってみました

モリカさんこんちは~。
この曲、先頭のGB2,,と行くあたりがいかにもfiddleの曲と言う感じしますよねー。
笛でちょろっと触ってみましたがうまくこの下の音の雰囲気を壊さなければ
後は困らなさそう感じはしました。Key =Gですしね。
まあ上手に吹くにはどんな曲でもえらく時間はかかるんですけど。。。
ポエマーの正式名称はしばらくの懸案事項ってことで。わはは(^^)
ストーリーテーラー、なんて言葉がありますから、ポエムテーラーとか。。だめかな。
うーむ。

いきましたよ~

ユーカリさんこんにちは。
あのYouTubeの男の子、いいですよねー、思わず周りから拍手が飛んでくるような、あんなふうな演奏してみたいものです。

新橋後、行きましたよー。でもセッション途中でガス欠。。
途中で飲みになってしまいましたが。。

あ、今日浜松町行かれるんですねーでは後ほど(笑)

You Tube のEで始まる名前の男の子の演奏、ビューティフルでした。ラストのリールのタイトル、おわかりになりますか?ボタンアコでもやってみたくなっちゃいました。

ゆうつべ

おはようございます。
よこから失礼します。

>・・・Youtubeで発見された街頭曲の演奏を(2曲め)
http://jp.youtube.com/watch?v=pLnxVuPR0Ro

オリジナル映像はこちらかと思われます。
http://comhaltas.ie/music/detail/comhaltaslive_250_1_fiddle_player_eugene_bender/
ちょっと詳しい情報付きです。

Never Was Piping So Gayでしたね

 すみません、話題の曲だったんですね。教えて頂いた画像の最後でも、ちゃんと、Never Was Piping So Gayだと言っていますね。
譜面検索したら、難しそうだなあ、、いつか、練習してみようと思います。

ACCOKAZU さんこんにちは~。こちらのページからちょっと留守してました。
レスする前に完結してしまいましたね。すいません。

この曲練習されるんですか~?
まずい、そしたらこっちもちゃんとさらっておかないと
曲についてゆけなくなってしまう。(笑)
マスターしたときはこっそり教えといてくださいね。A^^;

いらっしゃいませ~。

A Learner of Whistlesさん
コメントありがとうございます。ナイス補足情報感謝です。
なるほど。こんなすばらしいサイトがあったのですね。勉強になりました。


プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。