--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05-08

session@Cock o' the walk 08.5/07

第一水曜日は六本木Cock O'the walk のsessionの日。
今回は少し趣向を変えて普段なかなか聞く機会のない
ケープブリトン、スコティッシュ&歌ものを多めに取り入れてやってみましょう
と案内をしておりました。

なぜケープブリトン?理由あるんですよ~。

現在こちら主催のセッションが月3回。
これは大変喜ばしい事なのですが毎回のように同じ雰囲気でやってゆくと
マンネリになってゆくのではないか。。
そこで月に一度くらい何か少し趣向の違う物をまぜることでメリハリを付けたら、と考えています。

もう一つの理由は、普段一緒にsessionをやっている、ナカジさんは皆さんご存知のように
ケープブリトン系のエキスパート。ところが彼は根がまじめで普段セッションでは
「みんなが知らない曲やってもねえ」となかなか弾いてくれません。
しかしケープブリトン曲はみんな興味津々。一緒に弾けなくても彼が演奏する事で
みんな曲を覚える機会を得られるのではないかと考えました。
将来的にはナカジさん仕切りのセッションもはじまるかもしれませんしね.(^^)

もちろん今、ケープブリトンをやりましょうといっても自分ですらほとんど曲を知りませんので
sessionになる訳はないだろう。そこで今回はスコティッシュ、そして歌ものを一緒にすることで
皆さんのレパートリーも格段に増えるだろうと考えました。

当日は7時くらいにパブに到着。既にお見えの方々と挨拶を交わしご飯タイムです。
(本日はお気に入りラージチキン)
オーダーをした所にO崎さんがお見えになりました。今回は旦那様とご友人のモーリスさんと一緒です。
旦那様何年ぶりでしょうか、お会いできて大変うれしかったです。食事をご一緒させていただきしばし会話を楽しみました。

その間に奏者も続々到着してきます。スタート時間も迫ってきましたので
楽器を準備、そして席順をちょっとだけ調整させていただきました。
ご協力いただきました皆様感謝です。

さあ、本日は主人公ナカジさんに仕立ててありましたからね。
真ん中に座っていもらおう~っと。。

そういえば、肝心のナカジさん来ませんぜ。
「まさか、逃亡したのか。。」そんなっ。。。。

と内心ヒヤヒヤしてる所に遅れて到着のナカジさん。
話をしてみるとなんて事ない。どうも情報の共有がうまく出来ておらず
「今夜はケープブリトンネタ」というのすら伝わっていませんでした(笑)
わはは~ナカジーさすがは大物です。

それでも「なるほど、わかりました」とその場でこちらの趣向に賛同していただけて
いざ演奏開始。

最初は皆さん様子見かな、ちょっと静かな展開。でも少しずつ持ちネタのスコティッシュが聞こえ始めてきました。
そして歌も普段よりも多めに出てきます。ああ、ドーリンさんいいノリですね。

ナカジさんも頃合いを見てケープブリトンチューンを出していってくれます。
さすがに知らない曲が多く「ほぇー」と感心して眺めてしまう事しばし。
店でやるセッションとして、これではまずいだろ、と言われてしまうかもしれませんが
CDから曲をひろうのでははなく、彼のやる生の音楽。そしてその曲の共有を目指す我々としては
これは意味があったと思うなあ。
まあそんな部分もセッションの醍醐味A^^;
こうして何度かやってゆけばきっと少しずつ一緒に出来る曲増えていきますもんね。(^^)

自分もいちよう一所懸命復習したそちら地方ではないかと考えた曲をいくつかやらせてもらいました。
なかなかノリが出せないのですがストラスペイ(のつもり^^:)の曲からAのREELを4つ。
ああ、皆さん知っててくれてよかったです。

勢いがついてくると「ああこれもそれっぽいよね」、「この曲なんかはどうだろう?」
と言うふうに次々と曲が出てきます。みなさんリラックスしながら楽しそうに演奏しているのが
とてもよかったですね。

T田さんも相変わらずいい曲を聴かせてくれます。
実は参加されるたびに今までこちらで演奏した事のない曲を吹いてますよね。
その豊富なレパートリー。いいなあ。

実は自分の中では10時を回ったくらいにはきっとネタが尽きて
なし崩し的に普段の曲をやっているであろうと予想をしていたのですが
いやいや、出るわ出るわ、みなさんの多方面にわたる持ちねたの多さ、すばらしいです。

結局11時半まで白熱の演奏が続きました。
遊びにきてくれた皆さん、こちらの勝手な趣旨にも笑顔で対応してくれて
ありがとうございました。


さて次回は第3週 Warrior celtのsessionです。
こちらは特に特殊なオーダーなく通常のsessionですので
もしも、今回はパス~と思った方もぜひぜひ遊びにきてくださいね。
またみんなで乾杯しましょう♪


さあ、今日からPモードだ。大変大変(笑)
本日Photoshopがプリント作業で使えないため使えないため
写真はお預け。後日掲載します。おたのしみに~。

comment

管理者にだけメッセージを送る

そして思い残すことなくポルカ病…

お疲れさまでした! そしておもしろい企画ありがとうございました!
予想通り一人旅セットが多かったですが、いつもは聴くことができない曲が盛りだくさんで非常に楽しかったです。私はちと準備不足でした。もう少し曲数を増やせるとよかったなぁ。
何気に私の他にもスコティッシュ&シェットランドの深みにはまりかけている奏者の方もいらっしゃるみたいですし~(笑)、またふと思い出したようにやれるとよいですね。
でわまた、某ポルカ・ナイト(こわ~)にて。

そうそう(笑)

こめぐさん、昨日はどうもでした。
予想以上に収穫の多い夜でした。
sessionに参加された方がいかにたのしくその場を過ごせるか。そういう意味では昨日ほど盛り上がったら大成功かと(笑)
この企画、おもしろいですからまたぜひやりたいですね。

これでようやくpolkaモードですね。頭切り替えていきましょう。
ああ、そうだコメグさんのポルカレパートリー
全然知りませんので聞くのを楽しみにしています♪

ってモハーさんはポルカ以外もやるとおっしゃってましたので
あまり偏るとまずいか。A^^;

お疲れ様でした~♪

なかなか、ナイスな発案でしたね。存分に聞役として楽しみました♪
定期的にこんなネタがあると楽しいですね。
一人旅とて、立派なセッションというのが実に美味しかった時間でした。みんなスゴイなぁ。勉強しなおしまする・・・汗;

いつの間にかPナイトのノリですが、別に拘ってませんので。精々、大魔王のコラージュを椅子に張っとけばじゅうぶんでしょう(爆)。とはいえ、komeg さんのPネタは興味あるなぁ。楽しみにしてます♪

なんだか…

なんだか皆さん、やたらと本気でPモードはいってません?^^; 私も言うほどレパートリーないんですけどねぇ…30曲ちょいかな?

実はシェットランドもの、結構好きなんですよね~。もちろん、ケープ・ブレトンも! 弾けませんけど^^; 迎撃会でも、この辺のネタは是非披露して下さいませ♪

かぶってる持ちネタとして、「Seven Step Polka」とかなら弾けますが(笑) あ、ワルツもあったかな…?

もはーさんこんちは~。
水曜日は最後までおつきあいありがとうございました。
いいセッションでしたね。翌日からPモードの予定がセッションの余韻が
強くてなかなか2/4拍子にならなかったくらいです。

この企画、初めてにしてはいい感触でしたから、また少し時間をおいて
同じ発想でやりたいですね。
そのときには今回聞けた曲はきっちりついてゆきたいなと思います。
ああ、練習したい曲、すげーありますよ。

さて土曜日は、にひひ。おったのっしみ~。

おお、

セバスチャン様、こんにちは~。

ちょうどうまい具合にポルカ病も脱しておりますので
激しいポルカ祭り。とはならずにすみそうですね。

Seven Step Polkaいいですねー。ぜひぜひやりましょう。
シェットランド系はコメグさんが強いですからそれもおもしろいかもしれませんね。そしてワルツ、、いいですねーーーー。ぜひ聞かせ下さい♪
明日お会いできるのを楽しみにしております(^^)
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。