--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-04-24

session@Cock o' the walk 08.4/23

第4週セッションも3回目
ずいぶんと落ち着きが出てきました。
今回のコンセプトはステージサイドにきゅっと詰まって
演奏する。でした。A^^;
皆さん、ご協力くださりありがとうございました。
狭い思いをさせてしまってすいません。

さて本日は先週から一部で話題になっていた
マズルカから始まりました。
1曲終わるたびに曲の話で会話が盛り上がるような雰囲気ですね。
これも場所効果でしょうか。
こうしてわいわい言いながら音を出してゆくセッション、個人的にはとても好きです。
080423005.jpg
曲を吹いているとお隣に座ってくださったオブリッジさんの
バンジョーの音が聞こえてきました。正直、いままであまりオブリッジさんの
音を聞けた事がなかったのでその心地の良い音を楽しみながら過ごしていました。
楽器の演奏歴の長さを感じるいい演奏、さすがでした。楽器もいい味出していましたね
20年代(とおっしゃったかな!?)のテナーバンジョー。裏蓋の開閉システムがとても
興味深かったです。

こじんまりとまとまりつつもどんな曲を出しても確実について来れる
こめぐさんや、山田さんもポイントポイントで感じの良い曲を繰り出してくれてます。

もりかさんの迫力の演奏や、まゆさんI藤さんの意外なパートーリーがまたおもしろく
会話を楽しむかのように音を楽しんでゆくセッションでした。

個人的には演奏を始めればお手つき、迷子の嵐でちょっと反省せねばと思う事多数。
でも最後に吹いたThe Spotted Dog/Drummond Castle がちょっと気持ちがよかったです(^^)
山田さん、フォローありがとうございました。でもこれ、どっちかと言うとフエ曲じゃないよなー。(笑)
あっという間に11時30分。モハーさんのセットで締めくくり本日は終了。
いい音、いい時間でした。お越しいただいた皆さん、ありがとうございました~。


comment

管理者にだけメッセージを送る

ちょっと内輪ネタっぽいけど遅い時間にお見えになって
おなにげに音楽を聴いていたお客さん、よく考えたらシアトル帰りの方
でしたね。その場で気がつかずに挨拶できなかったー。残念。

そうだ、写真は親サイトの方にアップしてありますので興味あるカタどぞ。

ステージサイドにきゅっと...

なるほど!そういうコンセプトだったんですね。
いつもの奏者席も空いているのにどうしてかなと思ってました。
確かに、いつもより会話があって、居心地良く楽しめました。
こういうセッション大好きです。またよろしくお願いします。

そーなんです。

オブリッジさん、こんにちは~。
先日はいい音、すっかり楽しませていただきました~。
そう、今回は変なコンセプトだったんです(笑)どんな雰囲気が一番おもしろいのか、いろいろと試してみたくて、今回はわざわざ狭いとこを選んでみました。

狭いならではのいい所と苦しい所がよく見えました。
でもおもしろかったですから第4はこっちに詰まってみる、なんてのも
おもしろいかもしれませんねー(^^)
またぜひ一緒にやりましょう~。
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。