--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-13

本日はデールさんのコンサート

今週は都内各地でセッションやイベントが数多く開催されています。
みなさん楽しんでますか~。
今日はデイルさんのライブがありますね。

『Dale Russ Concert
  -中世から現代へアイルランド伝統音楽の潮流をたどる-』
開催日:2009年11月13日(金)
18:30開場 19:00開演
会場 :トッパンホール(後楽園/飯田橋)
    http://www.toppanhall.com/
    文京区水道1-3-3
料金 :全席自由 4,000円/学生 3,000円(トッパンホールのみ取扱)
申込 :トッパンホールチケットセンター    チケットぴあ(Pコード:335-796)
出演:
 デール・ラス(フィドル)
 フィン・マグギンティ(ギター/ボーカル)
 赤澤淳(ブズーキ)
 坂上真澄(ハープ)
 ジェイ・グレッグ(フィドル)
 宇野浩子(コンサーティーナ)
 Jim & Kazumi Ediger(Jim-フィドル他、Kazumi-アコーディオン)



こちらはというとそんな面白そうな世の中そっちのけで一人、フルートにどっぷりハマっています。
約10年使っているこの楽器がこんなに素直にきれいに鳴る楽器だと思ったのは
ひょっとしたら初めてなんじゃ無いかと思うくらい楽しいです(^^)

こういう(気持ちよくふける)瞬間を出来るだけ長く維持して、いつかこの音が当たり前に出せるようになれたらいいなと
思いながら毎日ちょこちょこと吹いています。

楽器って楽しいですね~。
スポンサーサイト

2009-11-09

最近のフルートお気に入りの練習具合

 最近音楽ネタが無いので少し自分の話など。
フルートのお話に興味が無い方はスルーでお願いします。

さて。最近めっきり楽器の練習量が減って週に1、2度しか楽器に触らない。
なんて事が多くなて来てます。

こうなるとすぐにへたくそになるのがこの世界。
結構ヒヤヒヤです。

それではいかん。と普段とはちょっと違う練習をしてみました。
今回のお題目は「小さい音をきれいに出す。」デス

今までの目標には、「楽器をちゃんと鳴らす事が出来るようになりたい」
ということがあり、それがいつの間にか「大きな音を出す事」にすり替わっていたように思います。

なんだか新鮮な切り口だなあと思うんですが(笑)

ちなみに小さい音といっても、それはかすれた音ではなく
楽器が「音」になっている範囲でギリギリの小さな音を出す。ってことですな。

単純に息量を減らしただけでは出来ませんでしたので
少し考えながら以下の点を気にしてみました。

吹き口の穴に下唇があまりかぶらないように意識する。
上唇は軽く締めるような気持ちであまりとんがらないように。
のどの奥を膨らますようなイメージを持ち、肺を横隔膜で押すような感じ。

空気量を最小限にしぼるなど工夫してあくまでも小さい音を安定して出すように意識する。

意外とタイトで吹き込む位置がずれるとすぐにならなくなったり、かといって
息を多めに入れると小さい音の表現にならなかったり。

やってみると普段よりも吹き口に対してかなり下向きに吹き入れるように
なったことがわかりました。

鳴りだしたらその口の形状、吹き入れの方向、息の量などに集中して
高低音がちゃんと切り替えられるように練習。

ゆっくりと曲を弾いてみると
なかなかきれいに鳴りまして、こいつは面白い。
のめり込みそうになったのですがそこで時間切れ。
またヒマな時間にしばらくこのネタで楽器と遊ぼうと思います。

うーん読み返してみると
工夫したポイントは基本的なこと事ばかりだなと思うんですが
雑に吹いてもそれなりには鳴ってしまうのでついつい忘れちゃうんですよね。
ここに到達するのにはずいぶん時間がかかったぞ。。


2009-11-06

第一回 第一水曜日 warrior celt session 09.11.04

まずは第一水曜日 warrior celt に来てくださった本当にたくさんの皆さん。どうもありがとうございました。

果たしてだれが来てるれるか、ドキドキな部分もあり、最悪もしも2、3人であっても
ちゃんと曲だし出来るように、こっそり練習してたんですが(笑)
そんな心配もよそに、第3週セッションの常連の方がたをはじめ
お祝いに駆けつけてくださったたくさんお方々で奏者席は早々に満員と相成りました。
09110404.jpg

定刻になりいざ演奏開始、最初はカリオペハウスでしたか。
いつの間にかほとんどの方が覚えてくれたようでみんなが知ってるセットになりましたね。
ありがたいです。

09110401.jpgその後は自然と曲が出る理想的な展開。
歌あり、リールあり、ジグあり、ときどきバーンダンスだのホーンパイプなども登場。

楽器のバランスとしては
Y田くん、T田くん、O田くん、ノスケくん、K子さん、まっつんさん、Yutaに今回はKOKOさんも笛参戦で少しフエチームが優勢でしたか。




普段あまり聞かないようなセッションチューンをフエであわせてゆく感じが楽しかったです。
09110402.jpg
Fiddleチームはレパートリーの進化著しいモハさん、はるさん、そしてカオリさん、まゆさんの4名でしたが
席順のせいか若干押され気味。でもいい曲をたくさん繰り出してもりあげてくれました。
09110403.jpg

ギターのキミさんも相変わらずの素晴らしい伴奏。
バウロンチームもかわりばんこに楽しそうに参加してましたね。
09110405.jpg
(以前新橋でお会いした事のあったバウロンのK子さん初warrior 参加 ありがとうございました。)

スタートからほぼ勢いも衰えずに11時時半の終了まで演奏は続きました。
最後にバックスをやって無事第1回目を終了。ちょっとほっとしました~~。

しかし第一回とは思えないくらい普段のセッションと同じ雰囲気。(笑)
飲んでいる最中に「なんかいつもと全く同じ顔ぶれですね。」といわれて、思わずにやっとしてしまいました。
それがなによりも嬉しかったです。

第3週と同じように、第1週もみんなでわいわいと楽しくやっていければいいなあ。と心から思います。
なんといってもここ、warrior celtは我々の「ホーム」ですから。(^^)
またぜひ遊びにきてくださいね。

さて次回は第3週水曜日、こちらは12周年記念セッション(笑)わっはっは。
一年経つのって速いですね~~。

おっと今月はその前に品川、渋谷、銀座、そしてコンサートとイベント目白押しですので
ひょっとしたらどこかの飲み屋あどで会う方がはやいかも、ですが
また楽しくやりましょう~。

2009-11-04

第1回 第1週水曜日セッション

今月から第一水曜日の celtic sessionがスタートします。
記念すべき第一回♪ 本日8時のスタートです。
みなさんのお越しを心よりお待ちしております~。

もう一点 でいるさんのコンサートを主催している藤村さんより
オープンセッションの案内が来ました。
 それにしても来週の水曜日は渋谷、品川にこれで銀座が加わり、当日は激戦の予感。
というわけで以下メールより抜粋です。



デールさん、フィンさん、宇野さんを迎えての
ウェルカムセッションですが、赤澤さんもおいでいただけそうですー

ところで、ダフィーズが年内で閉店が決定したそうです。
沢山のセットを作れるいいフロアだったのに、、、
残り少ない時間を楽しく過ごしてあげたいですー。

11月11日(水)19:30ごろから適当に開始
ダンスOK!
特段の得点はありませんが、セッションリーダーがすごすぎ(笑


だそうです。
ご都合良い方はどうぞ~。

2009-11-01

ひさびさに更新

久しぶりに親HPを更新。
今月のセッションの情報をまとめてみましたが、しかし、すごい数ですね。
全部出れば3日に1回は活躍の場があるかもしれません。

みなさん芸術の秋を楽しんで下さい。(笑)

今月からwarrior celtは第1水曜日のsessionが始まります。記念すべき!?第一回。
はたしてどうなる事やら。今からちょっと楽しみです。












プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。