--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-27

session@Cock o' the walk 09.08/26

まずは、昨日来てくださった全ての方に感謝です。

本日は六本木セッションレポです。
すっかり秋の気配が漂う東京地方、水曜日は過ごしやすい一日でした。
Yutaはお店の定休日でお休み(本人はこの日を週末とよんでおります。)でしたのでお買い物ついでに期日前投票に行ってきました。

脱線ついでに、期日前投票っていいですね。空いてるし、いつでもいいという気楽さがあります。
いっその事名称を
「期日前投票」「投票日」
から
「投票ウィーク」「投票最終日」
にした方がより気楽に選挙に行けるんじゃないかとおもうんですよねー。


お土産にむらさき色の投票箱のイラストが描かれた手ぬぐいをもらいましたのでそれを首から下げてセッションに行ってきました。
09082605.jpg

本日は六本木cock 0'the walk の定例session
先日もお伝えしたようにあと2回で終了なのです。せめて残りの回は全力で遊んでやろう。
そんな持ちがありまして本日は気合いたっぷりでいきました。

今回は友人のfiddlerが東京を離れ地方で農業をするということで彼の壮行会も同時にやろうというお話でした。

お店に到着したのが8時。奏者席はほぼ埋まりパブの中は結構な混雑ぶり。
とても活気があっていいですね。
ビールを注文して席をいただき、皆さんに挨拶。
09082604.jpg
     
09082603.jpg

           09082611.jpg


定刻をすぎターボルトンセットなどからsessionが始まりました。
一セット終わるたびに盛大な拍手が飛び、なんか照れましたね。

09082601.jpg

     09082609.jpg
友人の奏者も次々に到着。演奏歴の長い方も多く遊びにきてくれていていました。
とてもありがたかったです。
09082602.jpg

     09082607.jpg

そして本日の主役Nanさん登場。彼の人望は厚く、たくさんの人が顔を見に来たと言ってました。

またもや余談ですがしばらくは茨城で農業研修だそうで来年春には群馬に引っ越すそうです。
居場所が落ち着いたらぜひとも遊びにいきましょう♪

第2列まで出来た演奏席も不足がちでしたが皆さん自然とかわりばんこに演奏席に出入りしている様子。
演奏していないときのおしゃべりもまたsessionのお楽しみですね。

僕も途中で演奏の輪からはずれ、音楽を聴きつつ飲みに入りました。
店内はかなり混雑していて店の外でくつろぐのもとても気持ちよかったです。
09082612.jpg
それにしてもいいセッションやってます。
けしてスピードはまあ、ゆっくりではないですが、そんなぶっ飛ばしでも無く
きちんとコントロールされていて聞いていてとても心地よかったです。

09082606.jpg

     09082608.jpg
みんなでこの場所がなくなるのは本当に残念だねと話しておりました。
終盤になっても早上がりする奏者と後から来る走者が入れ替わってゆくかのようで
常に満席。素晴らしい。

総数28名の大セッションは11時半まで大盛り上がりで終了しました。

お越し下さった全ての方、本当にどうもありがとうございした。
とても感謝しております。

そして来週はいよいよ最終回!!
またみなさんで一緒に飲みましょう。
スポンサーサイト

2009-08-22

session @ warrior celt 09.08.19

夏休みから戻って参りました。
いやーいい休日でした。

リラックして気分一新。さあ、今年の後半戦もがんばるぞ。

さて今週水曜日はWarrior Celt Celtic Open sessionに参加してきました。
久しぶりに演奏しました~。いやー楽しかった。
こちらが到着した8時には既に奏者席の8割くらいがうまている感じでしたでしょうか。
早速ビールを注文して皆さんと挨拶をしている間に演奏が始まりました。
warrior celt celtic session 09081903

序盤はみんなが知っていそうな曲や歌など我比較的多く出てましたかね。
演奏しては少しおしゃべり、なんて感じのゆったりした進行具合。
こういう雰囲気、いいですね。

しばらくすると奏者もずいぶん増えてきまして、だんだんとreelが増えてきます。
奏者席もいっぱいになって立ち演奏の輪が出来てました。
一列に並んだ第2列目の風景、すごい迫力です。(笑)
warrior celt celtic session 09081902

すると山田さんや、コメグさんがここ、少しつめて、とか、ここに誰かはいりませんか?
なんて周りの様子を見ながら声かけしてくれていました。
そしてちゃんとそれに応じる奏者たち。みんなをちゃんとマナー知ってるなあって思う一コマでした。
ホントにありがたいです。

さて中盤位、マイクアレンさんが遊びにきてくれました。
彼はその昔、マイクさんやジムさん、ジョンさんたちとよく演奏されていた方、昨年東京にお戻りになりましてなんどかお目にかかれました。
warrior celt celtic session 09081901

5弦のバンジョーで奏でられる曲はなかなかの迫力でした。
いい曲、いいノリ。しびれました。

たくさんの方とお話しできてすっかり満喫しました。
仕切り役のマイクさん、山田さん、ありがとうございました。


さて一つお知らせがあります。
現在六本木 cock 'the Walk で第1、第4水曜日に行われているCeltic open sessionは
閉店にともない来月第一水曜日をもって終了する事になりました。

今までこちらのお店には本当にお世話になりました。
たくさんの奏者と出会い、曲を学び、飲みかわしました。
たくさんのバースタッフに助けられ、そう。彼らにずっと大切に守られてきたsessionでした。

パレードの後にみんなで気が済むまで音楽を奏でたり、年越しセッションで何十人もの奏者とともに新年を迎えたり。
遠くから来た奏者のために臨時でセッションの場としてお借りしたり。
店との信頼関係が本当にしっかりしていて一度として嫌な思いをする事はありませんでした。

みなさんにもひとりひとりこの場所への思い入れがあったように
ぼくもこの場所にはたくさんの思い出があります。なくなっちゃうのはとても悲しいもんですね。

六本木でのセッションはあと2回。出来ればどちらも行きたいなあ。
よしっがんばろう。おー。

また改めてご案内しますね。

2009-08-18

夏休み~~♪

やった。明日から夏休みです。
ちょっと山の方にでも行ってきます~。
あ、セッションは参加します(笑)
皆さんとお会いするのを楽しみにしております。
第3週水曜日はWarrior celt。
冷たいでもきゅーっとやって日頃のうっぷんを晴らしましょう。

2009-08-11

明け方に大きな地震がありましてびっくりしましたね。
思わず飛び起きて「ついに来たか、東海地震!」とか、考えちゃいました。わはは。

その後もう一度横になり8時前くらいでしたか。寝室のマドのすぐ外のところにセミがとまり
ミーン ミン ミン ミン ミンと大音響を上げていきました。
いやーびっくりしたー。でもなかなか洒落た季節物の目覚ましでした。

本日はお店ヒマですな。
お店番のルナちゃんもヒマそうです。
あまりにお客が来ないので普段とは違うところでくつろぐルナちゃん。090811.jpg

ようやく操作のコツがつかめてきたDynax7D。
OM 50mm F1.8 1/20 f4 ISO400 WB蛍光灯 三脚
リサイズのみ


さて音楽ネタ、そろそろ書きませんと。
六本木のsessionの話。前回のセッションのときに、話出てますか?
来月以降のスケジュールに変更がありそうです。
今度第3週水曜日に確認して皆さんに報告しますね。

スケジュール変更といえば立川のsessionも変わるようですね。
来月からは第1火曜日になるとのこと。
こちらも皆様、要チェック!

2009-08-09

続き

本日は前回の続きです。
音楽ファンの方今回はネタなしです、すいません。

さてと。続きです。作業内容的には
レンズ側というよりミノルタのマウント板側の作業が大半。
干渉する部分を削り落とすのに結構苦労しました。

ルーターで少し削り様子を見てはまた削りを繰り返しまして
ぴったり来たところでマウント板をネジ止めしてとりあえずミノルタαマウントのOM50mmの完成です。
R0015312.jpg

カメラのデザインが角張っているせいか見た目のバランスはEOSよりもいいですね。
なんか、ノーマルのレンズみたい。(笑)ってことはないか。


まず感じたのはオリンパスのレンズは優秀だなって事ですかね。
絞り解放でもけっこうシャープで2段くらいしぼったところでも被写界深度が深くなった事がわかるくらいで
ぱっと見たところそれほど変わらない印象です。色も自然な発色。さすがオリンパス。

操作で感じたのは
このカメラ、、よく出来てるなあ。比較してしまうと申し訳ないけどEOS450Dがおもちゃに感じます。

絞り優先モードで使用したところ絞りをしぼっても結構正確な露出で撮影できてます。
これなら露出はカメラ任せでもいいかもしれません。

ピントはファインダーが見やすくピントもとてもあわせやすいです。

実際に撮影するときにはレンズのプレビューボタンを押して実絞りにするんですが
プレビューボタンが押しにくくちょっと煩わしいなと思いました。
この辺を煮詰めるとさらに完成度が上がりそうです。

しばらくはこのカメラで遊んでみたいなと思います。
PICT0203.jpg
Dynax7D OM50mm F1.8  1/6 f1.8 ISO400 WB 蛍光灯補正 光源ローソク

音楽ネタ、なかなか出てきませんな。
次はすこし音楽関連のネタかけるようにがんばります~。


2009-08-07

コニカミノルタ デジカメに OMレンズを

ここのところ音楽よりもカメラで遊んでいる事が多いです。
というのも先日、売り物にならないコニカミノルタ(現ソニー)のデジタル一眼レフ Dynax 7D
を入手してしまったからですかね。

ダイナックスというのはたいてい輸出用のミノルタのカメラにつけられる名前で中身はα7Dかと思われます。
600万画素クラスの中級機種では後発だったかな。当時では珍しい手ぶれ補正機能をカメラに内蔵。
中級機らしくカメラ作りが良くしっかりした印象のカメラです。

くっついてるレンズはソニー製の18-70mm
こっちは安っぽい作りの玉で、便利だけど、、、楽しく遊ぼうと思うとそれなりに明るいレンズが欲しくなっちゃいますね。
F1.4とは言わないまでも せめてF2.8以下の単焦点レンズ。ガラス玉
画角は28mmから50mm位までで何でもいい、と。

そこでジャンクが詰まった箱をガチャガチャといじくり回し
カビだらけの オリンパスOM50mm F1.8を引っ張りだしてきました。
この程度なら2-3000円も出せば入手できるかと思われます。

とりあえずこれで遊んでみようと思います。
例によってマウントをくっつけて手動で遊ぼうという計画です。
PICT0159.jpg

まずはカメラのボディーからソニーのレンズを外しOM50mmを当ててファインダーをのぞきました。
ああ、結構ギリギリだけど無限遠も出そうです。

次に同じジャンク箱から見つけたこれまたどうにもならないミノルタマウントのシグマレンズから
αマウントだけを外し取り付けに不要な部分をカット。マウントは加工が簡単ですのでプラ製を選んでいます。
こっちはおそらく1-2000円くらいで入手できるでしょう。
PICT0165.jpg


続きはまたそのうち

音楽ネタは、最近のお気に入りの曲の紹介かな。
The Yellow TinkerというReel.

何となくついていけそうで、でもなかなか印象に残らなさそうな
こういう曲をカッコよく吹きたいもです。

曲サンプルご希望の方はご連絡を。かな。(笑)

2009-08-02

明け方の月

話題が少し遅いですがちょうど日食の数日前くらいのある日。
えらく寝苦しい夜がありまして、そのとき夜明け前に目が覚めてしまいまして
ベランダに出て涼んでいました。

東の空にきれいな月が出てましてちょっと得した気分でした。
よく見ると月の輪郭が見えていて、思わず三脚を構えて
写真など撮ってしまいました。

いやー朝から何やってんだか。
0907moon-.jpg
倍率そのままでトリミング
EOS kiss 450D ペトリ55/2 絞り2.8か4くらい。
W/B 電球モード

0907moon2.jpg

こっちはEF-S 18-55 18mm側
W/B お日様モード

おかげさまで朝からご機嫌になりました。
こんな気分になれるならば熱帯夜も悪くない。


プロフィール

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。