--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-29

さんきゅー ふろむ イタリア

先日お店にきたお客さん。
イタリアからお見えになったようでご旅行中。女性3人組。
あいにく所有のカメラ、ニコンU が壊れたらしい。シャッターが切れない。とのこと。

店先で出来る事などは限られているけど持ち込まれたそのカメラを点検してみる。
まずレンズを外し、他のカメラに取り付けてテスト
AF作動、絞り作動、、各部動作も特に問題なし。レンズが原因ではなさそう。
次にカメラを点検。店のレンズをくっつけて動かしてみると
AFが動かない。あ、これが原因かな。。
AFを解除して手動ピントに切り替えたら無事シャッターが切れた。
露出計、ストロボ、プログラムも大丈夫。これなら写真とれるかな。

お客にはしつこく、「距離は手動になったから必ず自分であわせろ」と念を押した。
お客さんはありがとうと大喜び、いくらだ?といわれたが
実際問題としてお金をもらうほどの作業ではないので、いいですよー。と答えた。

ありがとう、ありがとうと店を出て行ったお客さん、なぜか5分後に戻ってきたとおもったら
ポインセチアの鉢植えを持ってきて、
「親切にしてくれてありがとう、イタリアからの贈り物です」と笑顔でプレゼントしてくれた。

ひゃー。かえって申し訳なかったかな。でもその気持ちが嬉しかったので
こちらも笑顔で見送りした。
イタリアのお客さん。どうもありがとうございました。

鉢植えにはカードがついてて
さんきゅーフロム イタリアと書いてあった。
ぽいんせちあ
というわけで今年の年末はちょっぴり暖かい色の植木が部屋を飾っています。
ポインセチアっていいもんですね。

音楽ネタは
す、すいません。今音楽まで手が回りません(汗)
スポンサーサイト

2008-11-27

session@Cock o' the walk 08.11/27

第4木曜日はいつもどおりセッション@六本木です。
この日は早朝から所用で外出していろいろな作業をこなしていたのですが
結局ぎりぎりまで時間がかかりパブに到着したのが8時5分前。みなさんすいませんでした。
そして席に着く前にビールを注文。飲み物を手にする前に音出しスタートになってました。
るるる。間に合わなかったー。
メンバーもだいたい10名前後。第4週は比較的まったり、のんびりというのが面白いですね。

さて今回のメインイベントはヤスコさんの誕生日という事でお祝いムードで進んでゆきました。
途中でバースタッフ、お手製のケーキも登場。
すごい美味しかったです。
R0014202.jpg


しかもケーキが2個出てきてびっくり、話を聞くとなんともさんも誕生日だったそうで。うひょー
お誕生日のみなさんおめでとうございました。

祝賀ムードで終始和やかなセッション。
終了までそのままの雰囲気。いい時間でしたね♪お集まりいただきましたみなさまどうもありがとうございました。

次回はもう12月ですゼ!
今年もあと3かいですよー。多分(^^)
さあ、また次回もしまっていこう!

2008-11-25

session@the warrior celt 08.11/19

ここのところお店の仕事がとんでもなく忙しく
パソコンの前にすわってじっくり構える暇がなく
更新遅れ気味ですね。楽しみにしていてくださっている皆さんA^^;すいません

R0014165.jpgさて先週はThe warrior celt session 11周年という事でたくさんの奏者とお友達の方が遊びにきてくれました。
奏者総勢27名くらいでしたか。ベテラン組から若手有望のみなさんと大変バランスよく勢いよく。いいセッションだなと何度も思いました。

他のライブや用事の後に駆けつけてくれた方も多数でしたね。
中には自分のライブを早めに終わらせて駆けつけてくださった強者たちも(笑)
本当にありがたいです。
R0014179.jpg

そして、T@Cさんのいきな計らいのおかげか、ジャパンツアーのために来日したばかりのハンツ荒木君とギターのケリーさんも遊びにきてくださいました。

さて、当日の雰囲気は、スタート前にだいたい奏者席は埋まった位でスタート。マイクさん、やすこさん、はせぴーさんをはじめ、最近の常連組の加勢があれば何を弾いても大丈夫でしょう。という大変安心感のある滑り出しでした。

曲を重ねてゆくうちに徐々に集まってくる奏者たち、座りきれない方々も続出。
しかし、自然とかわりばんこに席を譲り合い、席に着かないときは他の奏者と
おしゃべりに興じたり。
みんな演奏だけでなくよく周りを見ていますね。さすがです。
R0014163.jpg

9時過ぎにハンツ君登場。一気に盛り上がりました。
席をハンツ君に譲り僕も飲みモードに。
聞いているのが本当に楽しくなるようないい音でした。
R0014184.jpg
10時くらいにちょっとだけスピーチをさせていただき(わはは、赤面)
お集りいただいたみなさんと11周年を祝い乾杯しました。
いやはや。いやいや、緊張しました。(笑)
この日はその後もずいぶんと盛り上がり、11時半をまわってもたくさんの人が
残っていましたね。すばらしい♪

そのまま2部モードに突入。
ナカジ君、こめぐさん、T@C君、山田君、まゆさん、ケリーさん、Yutaと
12時くらいまで残り、いつものメンツで1時半くらいまで音を出し終了しました。ケリーさん、最後までつきあってくれてありがとうでした。
R0014182.jpg


いいセッションでした。ご参加いただきましたみなさん、そしていつも暖かくサポートしてくださるバーのスタッフのみなさん、ありがとうございました。

また次の節目までみなさんでこの場所を維持できればいいなと思っておりますので、また一年、どうぞよろしくお願いいたします。

さて明日は第4週水曜日。こんどは六本木だひょえー。一週間って
ほんとあっという間だ。みなさんのお越しををお待ちしております~。


R0014187.jpg
そうそう、今回の忘れ物。

2008-11-16

11月といえば

東京地方ずいぶんと寒くなってきましたね。
たまに晴れるとひなたぼっこでもしながらのんびりとしたいものですが
なかなかそんな時間は取れず、それはネコの役目ってことで(^^)
SANY0018.jpg

さて11月といえば昨年session10周年でしたね。
ってことは今度の水曜日は11周年だ。(笑)
特に盛大に、でなくても
一年間無事にすばらしい場所を維持できた事に、
そしてよい音楽と、よい仲間たちとともに時間を過ごせたことに、
今年、セッションを通じて、たくさんお素晴らしい奏者に知り合う事が出来たことに感謝して皆さんでこっそり乾杯しましょうか。

せっかくなのでなにか、
盛り上がりそうなネタも用意しておきましょう。お楽しみに。(笑)

11月19日、水曜日は皆様、ぜひぜひ上野、the warrior celtに飲みに行きましょう。
皆さんのお越しをお待ちしてます。

2008-11-07

品川ダブリナーズ アイリッシュセッション レポ

水曜日六本木セッション、ご参加いただきました皆さんどうもありがとうございました。
バンジョー系席、フィドル席、フルート席が固まっていて面白かったですね。
なじみのある方々が多くマイペースで音を出してきました
いい時間でした。

さて木曜日もセッションがありました。
品川ダブリナーズのイベント初日です。

こちらでやるセッションは9時からだったので8時目標のつもりが
ちょっと遅くなって8時半過ぎの到着になりました。
前半のgig、豊田、内藤の2人組。演奏も終盤でお客さんもかなり入っていて
そして盛り上がっていました。
08110601.jpg

最終セットにYutaコメグのセッション組が混ざり4人で演奏後、そのままセッションへ
奏者は人数にして20人はいたでしょうか
いろいろなところで活動されている方が一堂に会しているといったかんじです。
品川や、四谷、渋谷、立川、もちろん上野組もいます。

若い世代の奏者も昔からの奏者もみんな演奏の輪に加わってくれました。

最初は緊張しましたがその後はだんだんと会話も弾むようになり
周りも見えるようになりました。
演奏の合間に奏者のCD発売の宣伝が入ったり、バンドの宣伝が入ったり。
そんな情報交換も面白かったですね。

08110604.jpgこちらも上野らしさもアピールするべく洗濯女セットや、スライドセットなどもやりました~。ちょっと久々でした。(^^)

ものすごい勢いのまま一気に11時まで演奏したところでパブの店長のスピーチが入り
初日セッションは無事終了。

いやーーもりあがりましたね。
最後まで笑顔と笑いの絶えないいい雰囲気でした。



最後に
このイベントの趣旨はなんだ?と思いまして
T@C君とハセピーさんに話を聞いてきました。

いや、「特にこれだ」という訳ではないけど
ちょうどエニストラッドフェスもこの時期だし、こんなふうにこの時期に都内のいろんな場所でやってる人たちが集い、交流できたらいいよね。

とそんなニュアンスの話をしてくれました。
なるほど。なかなかいい発想ですね。
08110602.jpg

いままでケルティックフェススティバルやアイリッシュミュージックフェスティバル、そしてエニスフェスティバルinジャパンなど
いろんな素晴らしいフェスティバルを見て、参加してきました。
でも皆、大きな催し、特別な場所。残念ながら次の年につながるものはありませんでした。
でもこんなスタンスで好きなもの同士が利害関係を持たず、開催される。
もしもこの催しが来年以降もつながって行くのなら
ひょっとしたらこれが本当の東京のアイリッシュミュージックスティバルになってゆくのかもしれませんね。

そうなったら面白いなあ。

さあ。今夜は中藤、長尾組のgigiに稲葉&萩岩コンビのsession
これは面白い組み合わせです。
興味ある方は品川に集合ってことで。

2008-11-01

AF Fisheye nikkor 16mm f2.8D

今日はお仕事ネタ!?です。

お店に魚眼レンズが入ってきました。
なかなかお目にかかれる機会がないので
ちょっとお試しで撮影してみました。

水曜日、例に寄って週末の自分。
あさから撮影モード(笑)

ぱるこ魚眼レンズ
1/15 f4(ちょっとアンダーだった。泣)
朝日の差し込む室内で最近尾お気に入りの寝床でくつろぐパルに接近して
ぱちり。
AF16mm_fisheye10.jpg
1/500 f11 トリミング無
その後、朝食を済ませた後、単車にまたがり近所をぶらぶらお散歩。
うーん気分よかったです
あ。自分の指が写り込んでた。(笑)

撮影機材メモ
カメラ Nikon FE
レンズ 16mm
フィルム ISO400コニカネガ(そろそろ貴重になってきた)
スキャナー キャノン FS4000US


使った印象
良い点
レンズが小型でなかなかよろしい。
前玉があまり出っ張っていないので少し安心
専用のフロントキャップが使いやすい
信頼のニッコール、歪み方も自然できれい

いまいちな点
接写をするとパース感を強調した写真になるのがこの手のレンズですが
画角が16ミリという事もあり想像してるよりも強調感が出ない
最短撮影距離25cmですがもう一歩、あと5cm寄りたくなる事が多かったです。
まあAF用の接写リング使えばいいんですけど。
DXフォーマットのデジタル1眼レフカメラに付けてもあまり面白くないかも。
普通のスナップには向きませんな。

本日の音楽ネタは
12月にジョンさん遊びに来るかもとの情報が届いてます
99session02
ちょっと前に掲載した画像ですがこの方がJONさん。現在はフランス在住
くぅー。たのしみ~~~(^^)
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。