--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-08-31

翻訳ページの翻訳ってあいかわらず面白い

Andyさんからお誘いのメールが来ていましたので
おもしろ半分で翻訳サイトで翻訳してみました。
ちょっと崩れた日本語が面白かったのでのせときましょう。



我々のバーの二、三のshites意見としてのよろしく東京、

たとえ英雄ティムLeffmanが、tokingして、
鼻を鳴らすことまたは彼がそうするものは
何でもバタンと閉めて外出しているとしても、
私は午前8時に現在まだ起きています。
素晴らしい星が血の激務であったあと、
私が言うことができるすべては見ています。

しかし、私がくつろぐことができるように、
マスかきは月曜日に去ろうとしています。
それが起こる、私は日曜日に、第31が日本(神に感謝します)の
彼の昨晩だけでなく600円でボンベイSapphire混合物のPINTSを飲む
最後の機会でもあることをあなたに知らせなければなりません。

あなたがそこに着かないならば、あなたはそこにいる
(それは、そうです悪くなければならない)同性愛者の友人と
同じくらい同性愛者です。

いずれにしろ、私はtaeウママ妻を出かけます
戦士ケルト人のあなたを見ます。

涼しくなってください!




以下 Original Messageです

Sent: 31 August 2008 08:11
Subject: Last Gig in the Warrior Celt

Hello Tokyo as a couple of shites say in our bar,
I'm still awake now at 8am even though the hero Tim Leffman is out banging,
toking, snortin' or whatever he does. All I can say is looking after a
super star is bloody hard work.

Still, the wanker is leaving on Monday so I can relax. Before that happens
though, I have to inform you that Sunday 31st is not only his last night in
Japan (thank God) but the last opportunity to drink PINTS of Bombay Sapphire
mixes for 600 yen. If you don't get there you're as gay as the gay friends
who will be there (that's gotta be bad). Anyway, I'm off tae shag ma wife
see you at the Warrior Celt.

COOL!

という訳で日曜日の夜、お時間ある方はぜひTimと飲んでみましょう。
ひょっとするといい歌聞けるかも。

それでは戦士ケルト人の皆様(笑)
ぜひぜひボンベイSapphire混合物のPINTSで
涼しくなってくださいまし。
スポンサーサイト

2008-08-30

嵐の週末

金曜日は久々の四谷モリガンズのセッションに遊びにいってみました。
外は大雨、雷がなり響いていたのですが
それでも奏者は20名近くお見えになってましたか。
勢いのある楽しいセッションでした。

最後までいたかったのですがwarrior celtへ顔を出す約束をしていたので
後ろ髪ひかれつつ10時半に退却。
深江さん、そして皆さんどうもありがとうございました。

その後は嵐の中を移動。中央線も大雨で遅れていました。
いやーびっくり。帰れなかったらと思うとちょっと冷や汗。皆さん帰れたのかなあ。

さてその後はwarriorです。
ティムレフマンの凱旋ライブ。彼が戻ってきたのは2年ぶりでしょうか。
いい歌を歌っていましたがそれ以上にwarriorのお客さんの顔ぶれが、まるで
5年-7年くらい前にタイムスリップしたかのようで面白かったです。
ある意味同窓会みたいでしたね。
新しい常連の方と懐かしい常連御方々が仲良く踊り歌いそして友達になってゆく。みたいな感じ
ほんとにいい店ですね。

バースタッフも4人体制で大忙し。おかげさまで楽しい時間でした。
みなさん、またのみましょう~。

2008-08-28

session@Cock o' the walk 08.8/27

第4週水曜日。定例セッションがありました。
天気予報は雨だったんですが、朝起きるとお日様の美しい日差しがカーテンの隙間から
差し込んでいて思わず飛び起きました。
ここのところ、まるでアイルランドのように雨続きでしたからね。
洗濯だー!!

朝食前に洗濯機を動かしのんびりとコーヒーで朝食。その後。部屋掃除と。
最近の休日(Yutaの週末)はやる事が決まってきたなあ。

その後単車にまたがり千葉方面へ。
(某所から注文いただいてる夏素材の撮影をかねて)夏の名残を楽しむべくチョロ遠出を楽しみました。
単車、すっかりハマってます。
metar2.jpg
写真はイメージにつき、細かい突っ込みは却下であ-る。がはは

さて夜はセッションです。先週は見事に撃沈だったので今回は相当警戒しながら
ビールをいただきました。今夜は新人のbar man、というか女性ですからbar maidというべきか。
スェーデンからお見えの笑顔がピカピカ光っていて対応のよい方でした。ぜひぜひ長く働いてもらいたいものです。

セッションスタート時には約10名くらいの方が集まっていましたね。みなさん開始前の歓談、(情報交換!?)の時間を楽しんでおられました。音を出し始めました。夏らしく!? out on the ocean とかでスタートしてみました。

そのせいか今夜は比較的どこのセッションでも弾かれそうな、みんなが知ってる系の曲が多く出てました。
こういうのも珍しいですかね。

8時半-9時くらいになるとK子さん,もはさん、そしてカウンターで食事をとりつつすごしていたナカジ君、コメグも参戦してきました。そのへんからぐっと音圧があがりましたね。
その後フルートT田君、N藤さん、I上さんキミさんチームも遊びにきてくださり奏者席もぎゅうぎゅう積めになってゆきましたね。ううっ、嬉しい限りです。T田さんとお話しできましたが「(今日が)今月唯一のお休みなんです」とおっしゃってました。そんな貴重なお休みのときにもセッションに出てきてくれるというのが嬉しいですよね。(^^)

今夜のマイクさん、なぜかギターだったんですが、途中おぶりっじさんとジャズ!?っぽいものを弾きだして
これもまた面白かったですね。すっかりマイクさんと仲良しになった姿がなんだかとても微笑ましかったです。
それにしても、なんでもこなすオブリッジさん、かっこ良かったです。

和気あいあいとビール飲みながら音を出して過ごす時間
11時半までほぼ音が途切れる事無く、最後にリールを一周まわして終了。。とそこで終わらず
カウンターのお客さんからサンコールをもらいもう一つだけ演奏して終了。

今夜も無事に終了。皆さんありがとうございました。
第4週の枠を初めてようやく半年。こっちの枠もようやく定着してきてくれたなあと思える夜でした。

さて次回はもう9月ですね。9/3六本木です。皆さんのお越しをお待ちしております。
写真も後ほど掲載します。

来月は昔一緒にセッションをやっていたマイクダルシャウさんとスーザンが遊びにくるという話があるので
歓迎セッションもやる予定です。
彼らの歌と美しく、物悲しさたっぷりのフランス系チューン楽しみですね。

開催日程きまりましたらブログにてお知らせしますのでお楽しみに~。

2008-08-26

今週の水曜日は

あっという間に1週間経過(笑)
もう水曜日がやって参ります。毎週のようにsessionをやってると
時間の経つのがほんとに速いですね。

さあ、明日は第4水曜日。六本木コケッコ、いや Cock O' the walkでセッションです。
今回は前回のようなへなちょこな対応でなく気合い入れてきっちり音出してゆくぞ。
覚悟しやがれ! おっとっと。皆さんと楽しく過ごしたいでーす。(笑)
また楽しい時間にしてゆきましょう。
みなさんのお越しをお待ちしております~。

2008-08-25

本日の最高気温

ここのところ涼しい日々の続く東京地方。
きょうなんざ最高気温24度だそうです。9月下旬か10月の陽気ですな。

今のうちにエネルギーを蓄えて今年も後半戦を戦い抜かねばっ


2008-08-21

session@warrior celt 08.8/20

水曜日はwarrior celtでsessionがありました。
「夏はビールだろう!」というかけ声のもと、たくさんの奏者の方々が集まってくれました。
って、書くと聞こえはいいですが
東京での他のアイリッシュ系イベントは軒並みオリンピック放送に食われてるだけって話かも知れません。(笑)
今回の最大のライバルは野球最終予選、日本VS米国だったのかもしれません。
幸いな事に既に日本チームは火曜日に予選通過が決まり、水曜日のこの一戦はある意味消化試合。
そうでなかったら、自分もセッションよりも野球だったかもーー。

おっと脱線してしまった。

さてこの日はセッション前に他の友人と会合があったのでそこに出席していたら
到着がちょっとギリギリになってしまいました。パブには既に奏者の方々がお集まりになってましたね。
いつもありがとうございます。
R0013710.jpg
warriorの椅子、テーブルが新しくなったためか、何か店内がこぎれいになったような印象。
でも少し狭くなったかな。
全てそろいのテーブル、がたつかない椅子。すごいわ。快挙だ。そんな話をバーマンとしていたら
どうやらどこかのそば屋さんの家具のお下がりだそうで。すばらしい!(^^)

さてこちらが挨拶をかわしている間にいつの間にかセッションがスタートしてました。
マイクさんヤスコさんを中心にうまくまとまっています。

そしてYutaは次々に集まってきてくれる奏者のかたがたに椅子を提供したり乾杯したり。
なんだか今日はお話の方が楽しそうな予感。

遅めの食事(今回もラージチキン)を食べつついい音楽を聴きながら
気心の知れた仲間たちとたわいもない話をする時間。
うーんいい感じですね。楽器を出しても、あ、こりゃ吹かなくても楽しいや。

音はほぼ途切れる事無く次々と出てきてるし、今夜はメンツも豪華ですから
こちらが何かをする必要も無し。こういうときはその場の雰囲気にお任せしましょう。
R0013686.jpg

遅い到着。
遅い食事に楽しい音楽、豪華なメンツ。
落とし穴はこの辺でしたかね。
気がついたときにはすっかり演奏モードになれず、のどの渇きをビールでいやす時間がつづき
かなりいい調子で杯を重ねてしまいまして、終盤はかなりべろべろ。
こりゃいけませんな。

音楽は終始すばらしい勢いで続いてましたね。
今回の面白かったポイントは,
シーノさん、ままつつさん、はせぴーにT@Cくん、おブリッジさん、しゃもじさんも登場
T田くんに、N尾君, Y田くん。うーん演奏席はすごい熱い、というか暑苦しいくらいの
灼熱の男祭りだーー(爆)(すいません)

終盤に出たジョンライアンズなども異常なほどの盛り上がり。とても面白かったです。
こういうセッションも最近じゃあ珍しいですね。
R0013715.jpg
さてYutaはというと11時を回ったあたりで張りつめていたテンションが切れ
日頃の疲労も手伝い一気にガクっときちゃいまして、すいませんが早引けとなりました。
一部の方々に心配かけてしましてどうもすいません。

皆さん最後まで楽しめていたらいいなあと思っております。

いやいや雰囲気に任せて飲み過ぎとはしょーもない。
次回はこんな情けない事態にならないようにきっちり気を入れて挑みたいと思います。

お越しくださった奏者総勢27名。みなさんどうもありがとうございました~。
それではまた、来週コケッコであいましょう m(_ _)m

2008-08-20

本日はsession@ The Warrior Celt

さあ、本日は warrior celt session です。
今回のお楽しみは
おもちゃキーボードかなA^^;(まだ挑戦されてない方、ぜひぜひあそんでください。)
また、複数の臨時セッションの前情報等も飛び交いそうな予感。
現地でしか聞けない生情報を是非ぜひ獲得してくさい。

そして残り少ない「夏」な季節を名残おしみつつみんなで乾杯しましょう~。

皆さんのお越しをお待ちしております~。

2008-08-19

本日は曲復習

本日は何気なく音データーをいじっていて思い出しました。
先日六本木でこの曲を弾けずにちょっと悲しい思いをしましたね。
こういう思いを無駄にしないようにちゃんと復習しとかなきゃ。
Lad O'Beire'sって曲でした。

X:220
T:Lad O'Beirne's
R:reel
C:Lad O'Beirne
M:C|
K:G
DG~G2 DGBG|(3ABc BG AGEG|DGGF GABd|egdg edge|
dB~B2 dBGB|cE~E2 GEDB,|DEGA B2eB|1 dBAd BGGE:|2 dBAd BGGA||
|:Bdd^c d2ef|g2bg abge|dB~B2 GBdB|cE~E2 GED2|
Bdd^c d2ef|g2bg abge|DEGA B2eB|1 dBAd BGGA:|2 dBAd BGGE||


この曲、自分もかなりいい加減な覚え方をしてしまった曲で
最近はめっきり吹いてませんでした。
せっかくの機会ですのでおぼえなそうと思います。

ABC記号の翻訳の仕方がわからない方はリンクページからABCファイルをオンライン上で一発変換できるページへどうぞ。
それでもわからない人はこちらをどうぞ

2008-08-16

Happy wedding

最近(といっても去年か)知り合いになった笛奏者のゆきちゃんがご結婚されたそうで。
おめでとうございます~。
っていうか、突然のお知らせでびっくりしたなー。
どうかお幸せに。

weddingと言えばwedding reelなんてのがありましたね。
けっこういい曲で好きなんですがど最近はあまり聞く事が無いので
せっかくの機会ですから取り上げておきましょう。

これは以前USの奏者メラニーさんがよく演奏してて
そこで覚えた記憶があります。
楽しそうなfiddleの音が印象に残っています。

え、wedding jig?
こっちはもっとやりませんねー。(笑)

2008-08-15

定点観測

久々に音楽のおはなしです。音楽ネタファンの方、お待たせしました(笑)

自分には「定点観測の曲」というのがあります。といっても
Over The Moor To Maggieですけどね。
それはむかーし、、(たぶん2000年頃)何の気なしに
「ちょっと自分の音を録ってみよう」とおもって録音したものがMDで残っていて
数年後にそのMDを発見、それがその時のスタイルとずいぶんかけ離れていたため
わずか数年でこういう風に変わるんだなあと感心して同じMDにそのときの演奏スタイルで同じ曲を録音したんですね。

それから数年おきに思い出したように同じ事を繰り返しています。

今、このMDを聞いてみると、、
ああ、最初の頃はかなり速く吹いていますねー。しかも前のめりのリズムの取り方、
というよりも「タメ」をとれず装飾音もかなりシンプル(まあ、当たり前かぁ。)
なので必然的に速く弾くしか無い、、坂道を転げ落ちてゆくような印象。

数年後の録音は、そういうものを意識してかずいぶんゆっくり、ていねいに吹こうとしている様子。
でもそのせいか、かなりリズムがよれていたり、音が間延びしているように聞こえたり。
あまりリールっぽくないなあ。うーん、これは面白い。とても他人は聞かせられませんが。(笑)

次の演奏はおそらく2005年くらい、このへんに来るとずいぶん今の演奏スタイルに近くなってきますね。前のめり感はなく、丁寧に吹いてるー。でもずいぶん跳ねてますね。装飾の入れ方も
ずいぶん違うなあ。

今年もこのMDの後ろに今の音を録ってみるかなあと思っています。
後年の考察のために。

さあ、この話を読んでご興味を持った方は
早速自分の一曲決めて毎年録音してみるなんてのをやってみてはいかがでしょう?
結構面白いですぜ。


しかし、こうやって考えると
アイリッシュのダンスチューンって面白いですねー。譜面通りに吹く訳ではないから
何十回、何百回と演奏して、そして知らない間に少しづつ曲の捉え方が変わってゆく。
他の奏者の演奏から影響を受けたり、新しい崩し方を取り入れてみたり、なんて。
どんどん違うバリエーションが増えてゆく。
一度覚えたからといって決して「その曲は卒業」なんて事が無い。

この音楽は気長にゆったりと時間をかけて。そう、細く長く続けてゆきたいですね。

2008-08-14

今日は珍しく時計の話

手巻き、自動巻、などの機械式腕時計というものは
水、落下、磁気に弱いと昔っから相場は決まっております。

なので昔から防水機能とか、耐震機能だの、対磁機能、なんてのは腕時計の付加価値として宣伝文句になってきました。
ちと古いですがシチズンの「パラショック」、「パラウォーター」なんてのは
宣伝が昔ありましたね。

または、「ゾウが踏んでも壊れない。」とか、、、、あれは時計じゃなかったっけ?

ところがいくらこういった障害から時計を守ろうにも
それは完全ではなく、やはり時計の好きな方々はそういったものを
気をつけて使うようになります。
せっかくのお気に入りの時計を壊したくはないですからね。

最近では「携帯電話と機械式腕時計は一緒持って歩かない方がよい」
と言われるのを聞くことがあります。
(この場合は同じポケットに入れない、とかそういう話ですね。)

原因は携帯電話の発生する電磁波が関係するらしいというんですが
正直自分にはピンと来ませんでした。
そんな微弱な電磁波でほんとに壊れる(時間の精度が狂う)のかなあ。。うーむ。

ところが先日、自分の携帯を眺めてびっくりしました。
なんと安全ピンが携帯電話に張り付いてるんです。
そこは高音質を追求するためのステレオスピーカーがレイアウトされている場所。
そう、スピーカーには磁石が使われてるんですね。
080814.jpg


これでは電磁波では無く磁気で壊れちゃいそうだわ。

もしも機械式の腕時計をポッケやかばんに入れるときは
ケータイからはちょっと離してしまう方が安全かもしれませんよ~。

こんな話をするとまるで時計屋さんみたいだ。(笑)

本日の音ネタは。
ウーム思いつかんA^^;

2008-08-11

プチ達成感

本日は所用で水道橋のホームセンター「ドイト」への旅でした。
日差しの照りつける午後、チャリで行ってきました。
走ってる時はいいですが止まって一休みすると汗がたらーっと額からたれてきました。
まだまだ夏ですねー。っていうか夏ど真ん中ですねー。

こういうときは中途半端に行動すると疲れるだけですから。
帰り道はちょっと遠回りして水道橋駅前にある母校、工芸の脇の坂道をちゃりで一気に昇ってみました。
この道はまさに急勾配。心臓やぶりな感じ。
がーーーっと気合い入れてのぼり、坂の上でひと呼吸。
はーっはっはっは。はぁはぁ

最近運動不足ですから足の関節は笑っちゃいました。
でもほんのちいさな上り坂に挑戦して、そして昇りきったことでほんのちょっとの達成感を得て
顔も笑顔になっちゃいました。

真夏の外出。疲れるだけじゃあ終わらない奴。

帰り道は出来るだけ通った事の無い道を選んで帰ってきたら小さなお稲荷さんを発見。
ナンテンの木になっていた真っ赤な実を眺めてきました。

これは縁起が良い。うむ。(^^)

2008-08-10

本日はネコネタ

本日はネコネタです。
えーっとお店の看板ネコ「ルナちゃん」です。おなかが減ると足下に寄ってきて
じーっとこっちを眺めてます。目が合うとこのようにおやつを要求します。
かわいいんだなー。こりが。



どーでもいいけど音楽関連の話でませんね。
でも、ここ2、3日すこしずつ意識して楽器を触るように努力してます。
ちょっと気になって細かいところを見直している曲は
Lucy Campbellなど
だいぶ前に、しかもかなりいい加減に覚えているので
細かいところを修正修正。

2008-08-09

東京地方は熱帯夜が続いています。
まあ一番厳しい時期だけにのんびりと構えるしかありませんな。
0809.jpg

昔とった夏イメージの写真が出てきたのでちょっと加工してみました。
お気に入りだった蚊取り線香の器。なつかしいなあ。


さてここのところ音楽ネタが出ませんね。
まともに楽器触ってないからしかたがないか。A^^;

2008-08-08

暑い日が続いてますね。
今日は夕方のおやつに出てきたかき氷の話。

「ゆーた、シロクマ食べる?」

と母上にきかれまして夢中で作業をしていた手が止まりました。言葉の意味が理解できませんで思わず深読みしちゃいました。なんだ、シロクマって。。そんな食べ物あったか。。?
まさか最近じゃあシロクマの肉の串焼きでもつくって売ってるのか??

0808082.jpg
(写真ハイメージデス)


一瞬の混乱の後、聞き返しました。「し、しろくまって、何だっけ??」

すると出てきたのは肉のかたまりではなく
カップのかき氷。
九州名物と書いてあります。

へぇぇぇーー。

中にはミルク味のかき氷に小豆や冷凍みかんなどが乗っています。
みつ豆をかき氷で作りました。なんてのが近いですかねえ。

なかなかシャレた食べ物ですね。しゃりしゃりのみかんがたまりませんき。
っ口に含むと「しゅぉわーーっ」て感じです。

でもこれ、なんでシロクマというんだろう。。
080808.jpg


まあ、美味しいからいっか。

2008-08-07

session@Cock o' the walk 08.8/06

8/6は東京、夏まっただ中です。ここ数日は天気も不安定で
雷がゴロゴロ。突然スコールのような雨が降ってくる。なんて感じだったのですが
朝からきれいに晴れました。夏の雲。そして真っ青な空。照りつける日差し。
水曜日はお休みですからね。思う存分睡眠を楽しみその後
リビングの東向きの窓際にロールマットを敷いてくつろぎました。
日差しは確かに暑いけどそれでも床の近くは風がぬけていてとてもさわやかでした。

空を見ながら風にあたっていたらなんだかビーチに寝そべっているような気分になりました(笑)
ライムを切って、昼間っからからビール♪ああ自分。。力一杯休日を満喫してるなあ。
(最近発見したんですがキリン端麗とライムはなかなか相性がいいです。まるでコロナのような気分で夏にはぴったり。ちょっとお気に入りです。)


さて夕方からはセッション@六本木です。先週水曜日はセッションが無かったのでなんだかパブも久しぶりな気分になりました。ほとんど毎週水曜日やってますからね。まあしかたありませんな。

前情報ではJIMさんが友人の方をおつれになるのではないかと噂が出ていましたが残念ながら
不参加。まあセッションですからそういう事もありますね。ご友人の方、またいつか音を合わせる機会があるといいですね。
もう一つ前情報として現在和歌山で単身活躍中のケビンさんが2ヶ月ぶりに東京に戻ってこられているということで
セッションにも遊びにきてくれました。こうして遠くにお住まいでもこちらに戻ってきたときにはセッションに遊びにきてくれる。それが嬉しいですよね。

本日の夕食はラージチキン。定番、定番(^^)しかし、それを食べ終わった頃に
マイクさんがオーダーした料理が来て、目を奪われちゃいました。
何だこいつは!!? ちょっと熱そうだけどすごいおいしそう~。
次回はこいつだな。ギラリ
0880601.jpg

演奏は(名前が)涼しげなThe Snowy Path/Dick Gossip's/Greig's Pipesなどからスタート。
(ちょっと脱線ですがDick Gossip'sの次の曲、いつもピンとこないんですよね。。なんかいい曲ないかしら)

そこから次々とテンポよく曲が出てきていましたね。マイクさん、ドーリンさんの歌もたくさん聞けていい感じでした。最近にしては珍しく静めな店内に楽しげな音楽が響いていました。

いいセッションだなあ、でも今日は笛の音やけに耳につくなあと思って周りをよく見ると
笛奏者が来てません。ひえええーー。
これではいかんと途中からは最近人気のおもちゃキーボードをfiddleの方に渡して
戦力を分断に成功。ふっふっふ
ピアノ伴奏楽しいですね~。O崎さん,コメグさん、すごいです。

演奏そっちのけでのみにはいる人、延々とおしゃべりをしてる人。
はたまた東京音頭を演奏始める人、それにあわせて踊りだす人。
サクラサクラの終わり方がわからずエンドレスで弾く人。

自由な雰囲気が売りの当セッションですが、今回はかなり自由度が高かったですね(笑)
おっかしかったです。

その後、「各自のルーツを探るというテーマで一番最初に覚えた曲を弾こう」
というネタが飛び交い盛り上がりました。
ああ、君の最初の曲はこれだよね。と納得したり、この曲が最初なんだと驚いてみたり。

マイクさんの一番最初に覚えた曲、というのも面白かったですね
tomorrow morning といったかな。。どんな曲って?本人覚えてませんでした(笑)

ちなみにYutaが最初に覚えた曲はMerrily Kissed The Quaker+名前知らない曲でした。
妙な盛り上がりのまま11時半まで音を出して無事終了。
ご参加いただきました皆さまどうもありがとうございました。ケビンさん梅干し美味しかったです。

セッションの後数少ないお客さんの中でもじっと音楽に耳を傾けていた
お客さんとお話をしましたところ

自分の好きな邦楽歌手の雰囲気とアイリッシュの演奏の雰囲気に似た部分があって
とても楽しく音楽を聞けました。と話してくれました。
こうしてアイリッシュ音楽の事なんて何も知らないというお客さんがこの手の音楽を楽しんでいってくれるというのは
とても嬉しい事だし、そういう人と巡り会えるのならばそのパブでセッションをやってゆく意味もあるんだなと
思いました。しかしながら
そちらのバイオリンの方が弾いた東京音頭、すごく楽しかったですー。」っていわれたときは
あのノリに負けないくらい、いい演奏目指してやる!と熱いものが心に宿りましたぜ(爆)

さて次回はwarrior celtですね。ホームですからね。またきっちりと楽しい音楽やりましょう

2008-08-05

雷雨

きのうは帰り道で雷が鳴り始めました。僕は雷、苦手な方ではないんですが
歩いてる最中、近所の建物に落雷。空気をつんざくような轟音が至近距離で
炸裂!さすがにビビり、思わず傘をたたみ近所の建物の陰にはいりました。
ひゃー。おっかなかったです。



家に戻ってからは一安心A^^; 夜遅くまでピカピカゴロゴロとにぎやかに続く雷鳴を
窓を開けて一人のんびりと眺めて楽しんでみました。
うーん夏ですねー。

2008-08-04

アコ奏者Danさん

JImさんの友人でNY からお越しのDANさん(注、音でます)というボタンアコを演奏する方が東京にお見えになりまして
その方を囲んでの集いに顔を出してきました。
といっても7時まで仕事だったので7時半からの参加です。
大久保は学生の家が会場でした。快適な場所ながら10数名の熱気でエアコンも間に合わず中はかなりヒートアップ気味。所用により単車で行ったのでみなさん美味しそうにビール飲みながらの中、お茶での演奏時間となりました。。るるる。まあ仕方が無い。

到着して一息ついたところでJImさんから何かやれ指令が飛んできましたので
隣におかけになっていたノスケさんとホーンパイプ、Goodnatured Man/Fairy Hornpipeを出しました。
このセットは以前ノスケさんと、「おっ!これいいよね。いつか一緒にやりましょう」と話をしていたことがあったのに、、でもいままで一緒に吹いた事が無かったというセットでした。
構想3ヶ月。ようやく実現でした。

セッションはなごやかでお話をしながら気が向くと曲が出てくる。そんな雰囲気。
しかしながら曲が始まるとすばらしい迫力です。何しろアコ2台fiddle4-5本、マンドリンにブズーキ、笛。
特にdanさんの曲のアクセントの付け方がとても新鮮でかっこ良く、吹きながらほれぼれしてしまいました。
080803.jpg

コントロールされたリズム、スピード。音量あっても自分の音も聞こえていたし、曲のニュアンスを考えながら
吹いてみたり、普段とは違った崩し方を考えてみたり。9時までの短いひとときでしたがとても内容の濃い、楽しい時間でした。

ただ、自分がここのところ(セッション以外では)全く楽器を触る気持ちになれなかったせいでしょうね。
明らかに練習不足。ゆびがまわらない。。(泣)そして細かいコントロールがきかずちょっと自分にがっかりした部分もあったり。まあ、これは弾いていなかった自分が悪いですな。

またぼちぼち始めなきゃいかんですね。

さてそんなDanさんひょっとすると今度の六本木も来てくれるかもです。
来てくれるといいなあー。

2008-08-03

単車

最近単車熱が少しあがっています。
久しぶりに自分でオイル交換などしたためかなあ。
昔は単車小僧で、毎日どこにいくにも単車だったんですけど
音楽を始めてからは飲み歩く機会も増えちゃったし
整備する場所がなくなっちゃったし、最近じゃあすっかりマンションの駐車スペースで
ずっとねていることが多かったんですよね。


久しぶりに遠出もしたし気持ちよくエンジンもまわってるし。
夏のうちのもう少し乗りたいかな。なんて考えてます。

この1L-180円以上というGASの高い時代に贅沢な趣味だわ。(笑)
xlr.jpg

と写真は先日お友達になったダントさんちに遊びにいったときの図

2008-08-03

さてと。。

いままで気にしていた事との決別。
ようやく気持ちが固まって来た気がします。

始まりがあれば終わりもあるし
出会いもあれば別れだってある。

いつまでも同じ場所にとどまっている事は
自分のためにも大事なものや大事な人のためにも何一ついい事は無い。

とブログに書く事ではないか(笑)しかも意味不明ですね、すいません。

という訳でまた気持ちを新たに少しずつ自分が感じた事や
面白かった話などぼちぼち書いてゆこうと思います。

どぞよろしくです。
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。