--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-02-28

第4週水曜日の枠

実は六本木にありますブリティッシュパブCock'o the walkにおきまして開催されてきた第1水曜日の定例セッションが今月を持ちまして2年経過となりました。
これまで無事にあの場所を維持できたこと、またお店もセッション開催に積極的に協力してくれる、という大変ありがたい環境ができつつあるのもひとえに皆さんのご協力があってこそ。大変感謝しております。
そんなか、パブのほうからCock の一つの特徴としてceltic sessionをもう少し全面に押し出してやってゆきたいとの提案を頂き、毎月第4週の水曜日にもう一つの定例セッションをやってみようと言う話になりました。
切りが良いので今月の第4週からスタートとなります。
最初はおそらく少人数からのスタートとはなりますが、やるからには長い年月にわたって演奏の場所を守ってゆければと考えております。もちろん参加自由、どなたでも歓迎のオープンセッションですの。システムも第1、第3で行っているセッションと同じスタイルです。
もしもご興味のある方、ぜひぜひ遊びにきていただければ大変光栄です。新しいセッションに乾杯しましょう~♪

また来月以降もがんばってやってゆきますので、どうか頭の隅のほうにでも覚えておいていただけるととてもうれしいです。また3月はいろいろな所で皆さんと御会いできると思いますがそのときはまたぜひ遊んでくださいまし。


という訳で第4週水曜日に新たにセッションをやる事になりました。
昨日はめでたい第1回でした。
直前まで全く動いていなかった企画が先週の土曜日に突如動き出し
火曜日にパブと打ち合わせ。
そして当日告知。。。。みなさん、すいません。

そんなばったばたの初回でしたが8名もの奏者の方が集まってくれました。
しかも良い雰囲気でしたね。
みんなが曲を出し合い、話をしながら、楽しいお酒を飲んできました。
序盤はなぜかwarrior系なつかし曲のオンパレード。
面白い事に一つやりだすと次々と懐かしい曲を思い出せるもんなんですね。
ああ、だめ押しでスーさんのフレンチ曲もやっておけば良かったー。

とそんななかモハーさんのT田君の曲たちをご披露いただき、
時間は進んでゆきます。

ヤスコさんのギターも久しぶりに聞きました。
すごくうれしそうに演奏されていましたね。(笑)

曲も切れる事無く、11時すぎ。最後のリールが回り始めた時
ナカジ君から電話が掛かってきました。
「今、渋谷、終わりましたからこれから行きます!」
セッションの立ち上げじゃあ、顔を出さないわけにはいかねえー!
とライブの後に顔を出してくれました。ほんとにありがたかったです。

さてこれで当方のセッションは3つになりました。
この枠もどうか、みなさんに好まれる、楽しい時間となってゆけますように。

写真は親サイト
あげてありますのでお時間ありましたらのぞいてみてくださいね。


スポンサーサイト

2008-02-27

あらたなセッションの立ち上げ

急な話だとは思いますが
今月から第4水曜日にセッションをやってゆくことになりました。
場所は六本木cock'o the walk.
はたしてこちらはどんな雰囲気になりますか。ちょっと楽しみです。

きっとしばらく定着するまでは静かなんでしょうね。
それでも、こちらの枠も長く続くことをいのりつつ。

皆さんのお越しをお待ちしております。
って今日じゃん。

2008-02-24

session at cock' o the walk 2/23

いやいや。
いいセッションでした。こういう機会はそうそうありませんね。
不確定要素が多かった本日。
でもそれでも来てくれた皆さん、本当にどうもありがとうございました。

ヤニケルさんも本当に嬉しそうでしたし、
みんな楽しそうでしたね。

この音楽をやってて、ほんとに良かったと思います。
まずはお礼まで。





2008-02-22

セッションのお知らせ

2月23日、土曜日に六本木Cock' O the walk にて
ヤニケルさんの誕生日のお祝いをかねてsessionをやりましょうと
話をしています。スタートは7時半くらいの予定です。

ただし。最初に言っておかなければなりませんが
ヤニケルさん。現在は関西方面にお出かけになってになっていて
お戻りの予定はどうやら当日。

金曜日の現段階でも主役の方は100パーセント登場するかどうかは
正直、僕にもわかりません。
それでも僕としては、場所を押さえる都合もありますので
パブに無理を言って貴重な稼ぎ時である週末の場所
をキープしています。じゃないと音あわせるチャンス自体、生まれませんからね。

そんなリスクのある話ですが
でもぼくが思うにいい奏者がすでに参加表明をしてますので
実現すればレベルも高く、そして勢いのありそうな面白いセッションになるだろうと予想してます。

早めに不参加がわかる場合はキャンセルになる場合もありますが
告知が行き渡らない場合もあります。
それでも楽しめそうだという方はぜひぜひ
楽器をもって飲みにきてください~。
みんなで乾杯しましょう♪

2008-02-21

session@The warrior celt 08.2/20

第3水曜日、warrior celtの定例セッションがありました。
今月はご存知のように頭の中のどこかのネジがはじけとんでリミッターが外れたかのような勢いで
セッションを開催し続けていまして、それにつきあってくれてる友人たちも
きっとみんな疲れが溜まってきている頃。
また今週末も面白そうな一席を設けそうな気配だけにひょっとしたら
みんな、体力温存のために今回は不参加。なんて事になるのではないか。
そんな事を、ぼーっと考えていて、内心ちょっと心配していました。

いつものように少し早め、7時くらいにパブに到着すると既に数名の
友人と奏者が来ておりました。
バーマンに挨拶した後、ビールを食事を注文。(本日はラージチキン)
奏者席についていたケビンさんと
少しお話をしていました。
どうも4月になんだか面白そうなイベントを用意されているとの事。
これも要チェックですかね

そして少しずつ奏者がやってきてくれます。
早い時間帯から集まってくれる方がいるのは本当にありがたいです。
以前は3、4人で開始。9時くらいまで誰も来ない、なんて当たりまえでしたからね。
7時半に到着したナカジ君も「おーみんな早いですねー。僕が一番のりだろう、くらい思って来たんですが
と驚いた様子でした。
フルートのT橋さんがきてくれたのもうれしかったですね。
初warrior sessionおめでとうございました~。

定刻には奏者席もほぼ埋まり(僕がちんたら飯くってたのが悪いんですが)
少し遅れて8時10分くらいにスタート。
fiddlerの席順がすこしばらけていて音の中心の関係上、ちょっとだけ仕切り権限で
席替えしてまとめさせていただきました。ご迷惑かけてしまった方、ごめんなさい。

08022001.jpgさて、いきよいよく始まったセッション。あれ、ところがヤスコさんが輪に加わりません。
どうも友人のMさんとお半紙が盛り上がっている様子。
まあそういう事もありますかね。そんなわけで演奏曲もwarriorっぽい曲はまったく姿を見せず
一般的なスタンダード曲をやってゆく展開です。
少し遅れてやってきた奏者の席を作りつつ、自分はハイチェアーに移動。
久しぶりに来てくださったドーリンさんも少しだけ歌を披露してくれました。
いい時間でしたね。


どちらかと言うとみんな様子を見ながら、誰かが曲を始めるのを待っているような
時間帯に、モリカさんからリクエストが来ました。

「ゆうさん、ワルツ!

ひょえーー。
僕はセッションの場でだれかにそういってワルツを振るのが好きでよくこの台詞を使うんですが、
まさかだれかが自分にふってくる事は想像してませんでしたA^^;
びっくりしたような、でもなにげにうれしいような。。
こういわれてやらないわけにはいかんでしょう。waltz。
何しろ火曜日は延々と脳内3拍子だったし。
せっかくですから出来るだけ知ってる人の多そうな、
Midnight On The Waterからreelになるセットをやりました。
(つながるリールの名前は聞かないように 笑)

その後リクエスト返しでモリカさんに鶏セットをお願いしてみましたが
この曲はいつでも盛り上がりますね~。
大好きなセットです。聞くのが(^^)

和気あいあいとした雰囲気でセッションは進んでゆきます。
その間にも奏者は少しずつ集まってきます。
後半戦はすこしテンポの速いREELとなぜかワルツ(笑)
なんだかへんな伝染病のようにぽつりぽつりと3拍子が聞こえてきます。
きっと今夜はこういう日なんだな。

ふっと音が途切れた一瞬の隙について何やら聞き覚えの無い音が聞こえてきました。ふっとそちらを見ると真一さんの友人お方がお客さん席の方でプラクティスパイプを吹き始めたようす。
08022002.jpgおお、これは面白いですね。せっかく吹くのでしたら真ん中に座ってやっていただきましょうと
拍手でお迎えして2、3曲吹いていただきました。

Bフラット(かA!?)のチャンターだけにDのフエをメインに使うアイリッシュの笛奏者には厳しかったですが
それでも今夜はは強力Fiddler陣がいますからね。見事に即興であわせてゆきます。
いやいやたいしたものです。



11時半前後にFluteのT田君のRRREELからThe Foxhunterへ接続。(しかもG→A 転調)でここでいったん終了。
最後まで大勢の方が残ってくれたバランスよくまとまったセッションでした。
みんさんありがとう~~。

最近もう一つうれしいのは、この11時半という一つの目安時刻の後でも
電車の時間が許す限り、つきあってくれる方が多いというのがあります。
もう少しやっていこうかな、と思える雰囲気が出来てるんでしょうね。
ほんとにありがたいです。
08022004.jpg

普段はこの時間はぶっ飛ばしか、またはRRELまわしとか、JIGまわし、など
弾き倒すような時間帯なのに今回は何か、いつもと雰囲気が違います。
変な伝染病が根付いてたらしく。出てくる曲の半分は3拍子。。。
しかも危なくスェーデンネタ回しと言う危ない集団になりかけたし。

みんな、どうしたんだー。

そして12時を回っていよいよコアな時間がはじまります。
メンバーは例によって ナカジ君、山田君、ひさびさのヤMナ君,の4人
最初のうちはREELを中心にお互いのやりたい曲のぶつかり合い。
まるでお互いの持ちネタを試すかのような時間帯でしたが
何気なく今夜のセションを振り返って、
そういえば今日はわるつ、多かったよね。」という一言から
3拍子が再燃。お客さんがゼロとなった1時半位から延々と
4人でワルツ合戦がはじまってしまったのでした。
08022005.jpg
さすがにワルツとなると共通曲が少なく
一人旅の時間帯。ワルツはあまり知らないと言いつつも
山田さんのレパートリーはすごいですね。
ナカジ君もカナダ系の曲を中心にいい曲を弾いてましたし。

自称ワルツコレクターのYutaも最新の練習曲から
奥の手に近いアラスカネタまで幅広くご披露してきました。

延々と3拍子だけで1~1.5時間くらいかな。
おかげさまでお腹いっぱいで終了しました。

本日もたくさんの方が楽器を持って飲みにきてくださいました。
こうして集まってくださる皆さんに本当に感謝しております。

お越しいただいて演奏に参加された方々壁側から

くまさん、まゆさん、こめぐさん、T橋さん,W林さん、けびんさん
M村さん                         T田君
I藤さん,モリカさん、山田さん、マイクさん、ドーリンさん,ナカジ、
一列後ろ、および立ち飲みは
O田、Yナさん、モハーさん、まっつんさん、シンイチさん、ご友人の方2名、T@C君
そしてYutaでした。

また来月も第3水曜日はぜひぜひ上野方面よろしくおねがいします~
来月は翌日が祭日という事で大盛り上がりの予感!!
くくく。おたのしみに~。

08022003.jpg
最後の写真はスピットファイヤー、XXクン,これを見て
これはウイスキーですか?と聞くのは世の中広しといえども君だけだと思うよ。(爆笑)

2008-02-19

ここにきて

明日のネタのために、てんぷらはうすから始まる
Reelセットを練習しなければと思っていたのですが
ここに来て突然ワルツ病になってしまいました。

ワルツ病=一日中ワルツ曲が頭の中をめぐり無意識のうちに3拍子を刻んでしまう
大変厄介な症状。
同じような症状でホーンパイプ病とか、スライド病、ポルカ病なんてのもある。
でもReelとJigはならない(不思議だ)

おかげさまでしばらく吹いていなかったワルツ何曲も思い出して
貴重な練習時間が全部3拍子になってしまったーー。

まあこういうときは仕方がない。
きょうは徹底的に3病死だ。

さて明日はwarrior sessionです。皆さんのお越しをお待ちしてます~。
週末弾きすぎで疲れた、なんていっちゃいやですよ♪

2008-02-18

session@Cock'o the walk 08.2/16

週末は燃料切れでとてもブログまでたどり着きませんでした。A^^;
そう、先週土曜日は六本木にお越し下さった皆様どうもありがとうございました。

土曜日はすっかりお友達になってくれたヤニケルさんをお迎えしての
sessionをやりました。

7時くらいにパブにつくと既にたくさんの方が見えていました。ヤニケルさんは
ご友人の方々と食事をされていました。
大変楽しそうな雰囲気でしたので紹介いただいた後に軽く挨拶だけしてカウンターの方に向かいます。マイクさんとお話をしながら食事を済ませセッションに備えます。

パブのマネージャーのクリスさんと演奏場所の話をして、今回はステージ側でやりますと
言っていたのですが奏者の集まり具合を見てか、いつもの席を使わせてくれるようにしてくれました。クリスさ、、いつもすいません。そしてありがとうございます。

8時くらいになると充分な奏者が集まりまして、いざスタート、出来るだけ全員で弾けそうなものからいきました。
08021612.jpg
そして少しずつ曲を弾いてゆきます。
ヤニケルさんも出来るだけ周りが知っていそうな曲を探って曲を選んでいる様子。
マイクさんの替え歌なども出てきて少しずつ盛り上がってゆく本日でした。

メンバーはfiddle3名、マンドリン2名、そしてフエ系5-7名。ギター2名
序盤はだれにチューニングをあわせるかが決まらず少し苦労している感じでしたが
蛇腹奏者の登場で解決しました。いやー。蛇腹奏者。貴重な存在です。

質問やリクエストがヤニケルさんに多く寄せられていて、それを楽しそうにこなしてゆく姿が微笑ましかったです。途中スェーデンのトラッドで
ワルツやポルスカなど、彼女自身も普段あまりひいていないといいながらも少しだけ
ご披露してくれました。
0802161.jpg
ヤニケルさんを見てると、楽しんで演奏する事がいかに大事か
よくわかる気がします。
いつも心がけるようにするんだけど、演奏で手いっぱいになってくると
どうしてもまじめになりすぎちゃうんですよね。

そうすると、見てる人たちは、くそまじめに音を出している奏者を
つまらなそうにいながめてることになる。
そうすると店の主人からもっと楽しそうにやれー、とゲキがとんだりしてねー。

おっと脱線しました。A^^;
そうそう、今回のフエチームはなかなか強力なメンバーでした。
山田さん、そしてT田君がまた渋めのいい曲を吹いてくれていましたね。

T田君が弾いた曲で名前の思い出せないJigが一曲あって、
その曲は以前、自分が得意としていた曲で。
ああ、この曲の名前が結局思いだせずに気持ちが悪かったです。(笑)

ちなみに曲名は翌朝目覚めたときにぱっと思い出しました。
The Wren's Nestでした。そういう事ってありますよね。

キミさんのギターソロもかっこ良かったですね。
安定感のある伴奏でずいぶん助けてもらいました(^^)

演奏途中、ミワさんがヤニケルさんの終電時間をお知らせにきてくれました。
どうやら先にお帰りになったご友人の方が、終電時間と帰り方をバーに話をしてくれたようで
気を使って終電時間と帰り道をわざわざ調べてくれたようでした。

小田急に乗り換えるなら大江戸線新宿乗り換えよりも千代田線乃木坂から乗るの
が良いだろう。そうすれば代々木上原で反対側のホームに来る電車に乗り換えるだけでいいはずだ。
時間は11時50分くらいだからここを11時半に出れば大丈夫だ。と教えてくれました。

時間はあっという間にその時間に迫ってきまして最後に
Over The Moor To Maggie/The Bucks Of Oranmore
と言う誰かさんの十八番セットを頂き終了。

終盤パブのオーナーから、これからwarriorで飲もうと誘われるのを
丁重にお断りしつつ(でもいつもありがとうです。)
乃木坂駅の終電に向かって走りました。

最後あわたただしく退席してしまい、ろくに挨拶も出来ませんでみなさん
すいません。おかげさまで終電間にあいまして助かりました。

いちよう来週末にもう一度、今度はヤニケルさんが誕生日という事で
誕生日パーテーをかねて開催できればと場所は押さえてきています。
でも、当日主役が都内にいるのかは未知数。
きっと開催が判明するのは前日くらいでしょう。

今回来れずに残念がってった方が多かったし、、
もう一度機会があるといいですね。

2008-02-15

ヤニケルさんの個人レッスンの話

なんと今回は現在東京滞在中のフィドラー、
ヤニケル(Jennikel)さんの個人レッスンのご案内です。

すでにパブなどで彼女の演奏を見た方も多いかと思います。
演奏だけでなく、非常に陽気でフレンドリーな方です。

演奏暦も本場で13年以上。今までに本国ではたくさんの方に
アイリッシュフィドルを教えてきた指導経験もあり
教えることも得意だという話です。

受付可能な日程が
明日の土曜日、日曜日そして月曜日。
時間は相談して決められればとのことです。
また、26までは日本にいるのでうまく調整がつくのならば
彼女の空いている時間であれば日程相談可だそうです。

場所はもしもご希望の場所があればそちらに出向いても良いし。
もしも心当たりがなければ、今居候している生田でも良いとのことです。

料金は1時間3000円ー4000円(レベルによって変わるようです)
また、どうしても受けたい!!でもお金ないんだよね。。
という方がいるようでしたら交渉してもいいわよといってました。
(なんという、豪快な。笑)

ヤニケルさんの連絡先は
jennikel23 (アット) hotmail.com
または彼氏の明さんの携帯電話 080-6443-3418
(こちらは多少の日本語も可ですね。)

ビジネス。というよりもそうして奏者とコミュニケーションをとるのも
面白いと考えているようです。
いいなーフィドル奏者。こんなおいしい話があるなんて。くぅー。

ご興味ある方はぜひぜひ連絡してみて下さい~。
または明日の六本木で相談してみるのもいいですね。

2008-02-15

臨時セッションのお知らせ

今日はまたもや臨時のセッションのお知らせです。

先週末風邪でダウンした、ヤニケルさんともう一度音をあわせる機会を
得る事が出来ましたので場所をパブと交渉してきました。

2月16日、8時より
場所、六本木 Cock'o the walk
仕切りMike&Yuta
ゲスト、ヤニケルさん
もちろんオープンセッションですので皆さん楽器を持って
ぜひぜひ飲みにきてください~。

続きは後ほど




















2008-02-11

和さん歓迎セッションat Cock'o the walk

2/10 本日はモハーさんの友人で関西にお住まいのコンサーティナ奏者和さんをお迎えしてのセッションがありました。

なんでも某コンサートのために上京されるという事でせっかく来るなら何かやりましょうとモハーさんがホスト役を買って出たとのこと。六本木のお店も快くセッションを受け入れてくれてくれました。(いつもありがとうございます。)

さて昨日の興奮も冷めていないYuta(笑)さっさと仕事を終わらせ六本木へ。
パブにつくとすでにコンサート帰りのモハーさん、和さんグループがテーブルを囲み
和やかにお食事中でした。ぼくも隣に陣取りご飯を注文。

そろそろ始まるかなというタイミングで夕飯到着、まあ、世の中そんな物です。
ご飯食べながらは吹けないのは笛奏者の宿命ですからね。スタートした音楽を聞きながら
優雅に食事を楽しみました。
遠い席でモハーさんがうれしそうに笑っているのを見つつ、さあ演奏に合流です。

2,3曲やってゆくうちに1人,2人と奏者の知り合いが入ってきます。
3人4人。。8人9人。。。。。とどんどん集まってきます。
すげーな、さすがモハーさんの人脈。恐るべき動員力ですね。

そしてあっという間に六本木は奏者、ダンサーですべての席が埋まり大セッションとなってゆきました。
ざっと数えてフィドルが10本以上。。こういうとき、中央の席に音の小さい笛奏者がすわってても仕方が無いのでギターのN尾くんに席を譲り,僕は早々に飲みモードに。
0802103.jpg

久しぶりの方がずいぶんいたのでお話ししつつお酒を頂いてゆきました。
遠方からお見えの方もかなりいましたね。

まるでオーケストラのような音圧、そしてすごい勢いの演奏。
たまーに気が向いた所だけ演奏に混じり飲んでいたのですが
だんだんムズムズしてきて少し席の開いた所に座り再び参戦。

熱い曲の応酬。そんな曲の合間に本日仕切りのモハーさんより
スピーチがありました。

「本日誕生日の方がいらっしゃいますので、お祝いをしたいと思います。」
なんと本日はMikeさんのお誕生日だったのです。
0802102.jpg

ミワさんが気を利かせてケーキを用意してくれました。
みんなでハッピーバースディを歌い、盛大にお祝いしました。

マイクさんの存在は僕にとっても、warrior セッションにとっても
とても大きいですからね。こういった場でお祝いできたのはほんとに
うれしい事でした。

すっかり酔っぱらって音楽と会話を楽しむ時間。
楽しかったです。
0802101.jpg

あっという間に11時を回りまして、、電車の時間に合わせて奏者が帰ってゆきました。

今日,写真をたよりにカウントしてみますと楽器を出した奏者27人。たぶん。A^^;
名前を知らない人がお2人ほどましたのと、あまり名前を出されるのがうれしくない方が混ざっていると
悪いので一様楽器構成のみ。
フィドル 14人
フエ系 9人
バンジョリン 1名
ギター 1名
バウロン 1名
コンサーティーナ 1名
ダンサーの方 3名
すげーー。。。。

セッション終了後、残った数人とお話をしていたら
パブの主人、アンディーさんからウイスキーをごちそうになってしまいました。
ああ、これによわいんだなあー。

日比谷線最終をあきらめ、大江戸線最終組に合流。
モハーさんとセッションについて、意見をかわしつながら
終電までの時間を過ごします。

店も閉店してアンディー、ミワさん,もはーさん、おさむさん、yutaで大江戸線に向かいます。
アー今日もよく飲んだ-と、満腹感に浸りながらエスカレーターで地下ホームに向かっているときに
とんでもない会話が交わされているのを耳にしました。
え、「今の時間はまだwarriorがやってるか?」だって?
なに。これから行くのか。。マジか,みんな。。
なんなんだ、その勢いはといいながら楽しい事にめっぽう弱いYuta。
その流れに逆らう事は出来ずそのままwarriorへ。

Oh Boy

そしてwarriorでは気がついたらスペイン人のグループとともに
飲めや歌えの大騒ぎ。なぜか勢いでフエを吹き始め。。
修さんのバウロンとモハーさんのマンドリンのバッキングで
吹いていました。
みんな、元気だよね。

そして家路につく事4時。


そんな最後までおつきあいいただいたモハーさん。
とても楽しい時間をどうもありがとうございました
今日は本当に、おつかれさまでした。

2008-02-10

ヤニケルさん歓迎 session その2at Cock'o the walk

2/9本日は臨時のセッションです。
先週すっかり意気投合しましたスエーデンからお越しのfiddler,ヤニケルさんが真冬の北海道1週間の旅から
東京に戻ってくるスケジュールにあわせてもう一度セッションをやりましょう。と話をしていたのでした。

今回は週末とういう事もあり、パブにもちょっと無理をいって場所をお借り
していました。でも皆さん楽しみにしているようだしね。楽しみ楽しみ(^^)
当日はすっかり浮かれて仕事をしていました。

そして夕方。ヤニケルさんから電話が来ましたー。おおー。
もしもし、ヤニケルです
あ、やにけるさん、こんにちはー。
実は今朝から具合が悪くて熱があるの。風邪ひいたみたいで
今夜、外にでれそうにアリマセーン、ごめんなさい。


という内容でした。
ひやぁぁああーーーーー!!!
ど、どうしようーー。

そんな、、昨日の夜電話がかかってきたときはあんなに楽しみにしているようだったのに。
今,この時間からでは。。。だ、だれにもいえない。そんな事(すっかり動揺してしている)

こうなったら、仕方あるまい。
ぼ、僕がやにけるさんのカッコをして。。(爆)

お、お、おちつけ、ゆーた。どきどき。





まあ仕方ないね。
みんな大人だし。わかってくれる事でしょう。

という訳で結局そのままパブへ。皆さんすいませんー。(冷汗)
そんなわけで一人パブで夕飯を食べながらビールを飲んでいました。
そして徐々に集まってくれる奏者の皆さん。
申し訳なさそうに説明しますと、みんな、
「あらー。ヤニケルさんかわいそうに,せっかく日本に来てるのに風邪だなんて。」
とみなさん、彼女の心配をしてくれました。

そんなみなさんの温かい言葉になぐさめられつつ、音を出し始めます。
本日は他のパーティーが入っているため場所をステージ側に移しての開催です。
0802091.jpg0802094.jpg
しばらくやっているうちにモハーさんが仙台からお越しの奏者を
つれてやってきました。TRADというバンドで活躍されているお二人2人です。
ようこそいらっしゃいました。
0802093.jpg

外は雨から雪に変わり、路面がうっすらと白くなってゆく中,
徐々に演奏に熱が入ってゆきます。

9時台,10時台にも奏者が遊びにきてくださり、パブはいつの間にかほぼ満員。
演奏スペースが小さいので飲んでいる方もずいぶん多かったですが
そうやって会話を楽しんでいくのもいいですよね。
僕も少し外に出て会話を楽しみました。

しばらくして他のパーティーのお客さんが帰られたのをみて
いつものスペースにセッションの場を移動。少しゆったりしましたね。

そして11時半、無事終了。最後までたくさんの方が残って楽しい音を出せましたね。
演奏歴の長い人がずいぶんいてどんな曲が出てもたいてい誰かは知っている
という感じ。リズムもしっかりしていて走る事も皆無、地に足がついたような安定感のあるセッションでした。
0802092.jpg

本日の主人公不在のなかで皆でせっかく集まったんだからたのしもうよ、
と言う気持ちを感じながら,皆さんに申し訳ないと思う気持ち半分、
こちらの誘いに賛同してくださった皆さんへ感謝気持ち半分で過ごしていました。

mikeさん、Jimさん、けもさん、TRADのお二人、おさむさん、Y田君、のすけさん、Tださん、N尾くん
もはーさん、F本君、I上さん、コメグさん、まゆさん、Yutaでした。
ご参加くださった皆さんと無茶なスケジュールに関わらずがんばって場所を作ってくださったcock'0 the walkスタッフに感謝をしております。
そしてヤニケルさん、どうか無理せずお大事にー。早期回復をお祈りしております。
(^^)

そうそう、先日の電話では2/16まで日本にいるということので,もしも
風邪の状態がよくなってまたやる気になってくれるようでしたら、
懲りずにまたみなさんに声かけますのでぜひよろしくお願いしますね。

さて、11時40分、そろそろ電車の時間も気になりだして帰り支度を始めます。
ところがみなさん、余裕たっぷりで談笑されています。あれれ、だいじょうぶなのかな?ちょっと心配でしたが皆さん帰れましたかー?

さて2/10はモハーさんのセッションですね。
少し遅れますが遊びにいきたいと思いますのでよろしくお願いしますねー。





2008-02-07

session@Cock'o the walk 08.2/06

水曜日。Yutaはお休みの日です。
職場環境改善を目指して,基本的に毎週水曜休みを目指していましてます。
月28日労働ってのは,やはり働き過ぎだと言われますからね。
そんな事はさておいて
お休みの本日、前日に誘われた引っ越しの片付け手伝いにいきました。


荷物の片付け,梱包、段ボール移動作業。ゴミ出しなど
自分の出来る事をこなしてきました。いやあ、役に立ってよかった。

手伝い終了時間がちょっと押しまして6時。
雪の中一度東上野に戻り、楽器を取って六本木へ。

ああ、7時にはパブに行く予定だったんですが
片付けがあまりに面白かったのでついつい遅くなってしまいました。
(けびんさんすいませんーー冷汗)

7時半過ぎにパブにつくと既に5人くらいの奏者が座って
音を出しています。
パブに挨拶をしてご飯とビールを頼みいざ席に。まじめに始める前に
ケビンさんのお持ちになったおニューのフルートを試してみました。
持った印象はまず軽いー。いいなーーでした。(自分の楽器が重すぎという話も。。汗)
頭部管の内側に金属管が内包されています。
ジョイント部分が少し緩いかなと感じましたがこれは今の時期だからというのも
考えられますね。

さっそく吹かせてもらいました。最初はちょっと戸惑いましたが,少し当てていくうちに
少しずつ鳴ってきました。おー。いいではないですか。
木が馴染んでないのはまあ、新しいですからね,でも少しずつ吹きこんであげると
まだ今日の倍くらい大きな音は出そうな印象がありました。
0802061.jpg
(新フルートを試の図)
さて8時、そろそろスタートです。その時間に合わせて
みなさん到着です。郷かなfiddler陣に囲まれて楽に進めてゆきました。

いつものようにwarriorっぽい曲と世の中のスタンダードっぽい曲をまぜて進めてゆきます。
みんながちゃーんと弾き始める人の音を聞いてその音にあわせてゆく、というのを感じられます。
つっぱしる人もいないですもんね。

リラックスして音を楽しみつつ、ビールを飲んでました。
本日は普段のお気に入り,スピットファイヤーが無く2杯目を注文する時に
迷いました。、うーん。何を飲もう。
目に留まったのはスティルサイダー。たまにはいいもんです。
でもちょっと大きめのグラスにつがれたサイダーを見て
ある方が、Yutaさん、それ、ウイスキーですか?と言ったのには笑いました。
0802063.jpg
そんな、パイントサイズのグラスにいっぱいのウイスキーなんて飲んだら
帰れなくなっちゃうよ。(笑)

スコットランドではこうやってウイスキーを飲むんだよと言われたら
信じちゃいます。と言った人も相当面白かったです。

中盤、としさんが三線でjigを弾いてくれたのですが
それがまた、雰囲気たっぷりで拍手喝采。いい音でした。
0802062.jpg

終始和やかな雰囲気で11時半終了まで音を出し、
程よく酔ってすっかりいい気持ちで今回も無事終了。

悪天候にも関わらず足を運んでくださったみなさん、どうもありがとうございました。

次回はイレギュラーですが土曜日、六本木で開催。
ご興味ある方はぜひぜひ飲みにきて下さい♪

2008-02-04

今週はー。

先日のセッションでほぼ完全燃焼してしまったので今回は余韻から立ち直るのに
時間がかかりました。ああそれにしても、、いい音楽でしたね。。(←余韻 笑)

さあ、今週はヤニケルさんを迎えてのセッションをもう一度企画予定です。

とりあえず決まってる所からお知らせです。
2/6日六本木cock'o the walk (こちらは定例セッション。)
これもまた楽しみな日です。
みんなで飲みにいきましょうー。皆さんお越をお待ちしてま~す。

個人的な物事でも今週は家具が増えたり、週後半には大変大物のおもちゃが
部屋に設置される予定となっていたりで今週はきっとあっという間に終わる
予感。毎日しっかりと目を開いて過ごしてゆきたいと思います。
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。