--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-12-29

大晦日にsessionを蛍の光作戦♪

なんと今年は珍しく大晦日に年越しOpen sessionをやろうかと言う事になりました。
場所は六本木Cock o' the walk 。だいたい8時から9時のあいだで奏者の集まり具合を見て始めようと思います。
他のお客さんも多い場合はセッションの間に休憩を入れつつ、となるかもしれません。
また今回はチケットがありません。すいませんがあらかじめご了承願います。
まだ年末の予定が決まっておらず、
もしも気が向きそうでしたらぜひぜひ楽器を持って遊びにきて下さい~。
スポンサーサイト

2007-12-28

蛍の光作戦

んん。
なんとなく蛍の光をやるかもしれない空気が漂ってきましたぜ。
ま。まだわかりませんが。
さてと今夜はちょっとパブにでも出向いて
お話ししてこようと思っております。

くくく。
今年はこういう年なんですね。きっと。



2007-12-27

Slip jigs The Exile's Jig~

きょうはWarriorでたまに演奏されるSlip jig の定番曲を。

The Exile's Jig(Edor)/Butterfly(Em)

The Exile's Jigはよそのsessionでははあまり聞く事がありませんがなかなかよい曲です。
元々は「突然全員がフエに持ち替えて演奏したら面白いよね。」
と言う発想で演奏されました。
この曲は一つ、陰のお約束事があって3回繰り返して曲の終りでぴたっと音を止める。
なんて事が決まっています(笑)
これのおかげで演奏中のあの微妙な緊張感がありちょっと面白いです。
すいませんローカルネタで。

さすがに全員フエは難しかったですがそんな遊び心がまだ今でも残っています。
そして一拍おいてButterfly。これもいい曲ですよね。心が和みます。
ふふふ。皆さんぜひフエで挑戦してみては?なんちって(^^)

2007-12-26

Jigs Mist coverd Mountain~

本日の紹介曲は
Mist coverd Mountain(Ador)/ Shores of Lough Gowna(Ador)/ Contentment is Wealth(Edor)/ Have a drink with me

2曲目はオンライン上にいいものが見当たらないので
例によってABCをはっておきます。

本来は
Contentment is Wealth(Edor)/Have a Drink with Me(G)の2曲が続くbig set でしたが3曲目が
あまりにもマイナーなためか、または4局目のBパートが他の曲と紛らわしいためか
最近ではこのパターンで弾かれなくなり変わりに3曲目として
キー違いのbakns of Lough Gowna(Bm)を弾く場合が多いようです。


X:1226
T:Shores of Lough Gowna
R:jig
D:Light Through the Leaves
M:6/8
K:Ador
ABA AGE|EDE ~G3|~A3 AGE|cde edc|
~A3 AGE|EDE ~G3|cde ged|BAG ~A3:|
cde g2g|~g2a ged|cde g2e|~g3 ~a3|
cde g2g|~g2a ged|cde ged|BAG ~A3|
cde g2g|gea ged|cde ~g3|~g2e ~a3|
cde ~g3|gea ged|cde g/f/ed|BAG ~A3||

more...

2007-12-24

Jigs Mrs O'sullivan~

鉄は熱いうちに打て。
という言葉もありますので情熱が冷めないうちにもう少し昔からあるwarriorの定番曲を紹介してみましょう。
jigのセットは意外と今でも残ってますねえ。


Mrs O'sullivan(Am)/Calliope House(D)/Little Burnt Potato (D)
カリオペハウスはセッションではやさしいKey-Dです。
ただBパートとAパートが資料から比べると順番が逆に演奏されています。
きっと資料が間違ってるに違いない(笑)

3曲目もなかなかいい曲なんですがあまり知名度がないせいか
いつの間にか省略されて2曲で演奏されることが多いです。

more...

2007-12-23

Honepipes Rights of man-

Warrior celt でのsessionで昔からやってて、今でも生き残っている
曲たちを紹介してみようと思い、
定番曲
と言うカテゴリを制作しました。
気が向いたときにぼちぼち更新してゆこうと思います。
そのうちに数がたまってきたら
曲の種類ごとにひとまとめにして
親サイトにページでも作ってみようかと思います。

最初に思いついたのは
ホーンパイプの
The Rights of Man/The Pride of Petravore/Kitty's Wedding

最初の2曲までは比較的どこでも弾かれる曲のため
このセットはお手軽な感じがしますが
3曲目がポイントとなっております。
なぜこの曲何だろう。うーむ。

でも昔からそうなんですよね。定番というのは
そういうものなのか。と。

一説には昔(10年くらい前)某Fiddle教室での定番チューン
だったといううわさも。

2007-12-21

tendonitis=腱鞘炎

tendonitis
腱鞘炎

先日パイパーのクリス君と「てんや」の持ち帰り野菜天丼を待ってるときに
共通の友人、Joey君の話をしていました。

彼が来日中に腱鞘炎で苦しんでいたという話になりまして。
えーっと英語で腱鞘炎って、なんだっけ?
ほら、あれだ。こう、手のね、この筋を痛めることだよ。
ほら、練習しすぎで、ここ、痛くなったりすんじゃん?

なんて内容を説明してある程度理解してもらった所で
ところで、腱鞘炎って英語でなんと言うの?ときいたところ
Oh, it's tendonitis. とおしえてもらいました。
え?なんて発音すんの?

てんでないです?NO?
え。てんどんないです、だって?
天丼ないです。。。。。ここは天丼屋の前だから
あまり大声で言わない方がいいね。(笑)

まるでジョーダンのような


ほんとの話。


記事だけ書いてアップするの忘れてたわ A(^^;

2007-12-20

12/19 warrior celt session

第3週水曜日はwarrior sessionです。
今回は初warriorという方が数名遊びにきてくれました。
ケメコさん、ハルさん、 O'Bridseさん、シンイチマクガイバーさんと笛の方、
そしてなにげに、熊さん、初warriorおめでとうございました。

レギュラー陣はナカジ君がライブのため、お休み、そしてkomegさんが
お仕事で遅くなっているという状況でスタート。
マイクさん、ヤスコさんと出来るだけスタンダードな曲を探りながらの
スタートとなりました、「この曲はみんな知ってるだろうなあ」なんて始める曲が、
実は誰も知らなかったり、「ああ、これは誰も知らないだろうな」と思った曲に
ほぼすべての人が反応したりするのがおかしかったです。
何しろfiddleがかなりいましたので共通の曲にあたると大音量!!
すごい。まるでオーケストラの真ん中に座ってるみたいだ。(笑)
迫力の音を楽しみながらセッションは進んでゆきます。

時間が経つにつれて増えて行く奏者。とてもありがたいです。うんうん。
しかし
なぜか来るのは皆フィドル、フィドル、そしてまたフィドルーー。
うひょーすごいですー。

一昔前はフィドル欠乏症でsessionを運営するのが厳しかった時期
すらあるというのに。いやーこれは贅沢な時間だー
しかもみなさん一人一人が上手い!
この技術でいろいろなセションに行きだして曲数が増えてきたら。。
これは近い将来たのしみだー。
みなさん、雲の上のような方になっても仲良くしてくださいね(^^)

本日のおかしかったネタは開始直後にやってきたもはーさんが
楽器を出して演奏もそこそこで飲み始めてしまったことと
その後やっと戻ってきたと思ったら
なにげにポケットから弓を取り出して演奏を始めたのが笑えました。

ハンディーサイズの弓は偉い人気ぶり。
皆さん楽しそうに挑戦してましたね。

序盤からの勢いそのままに時間は11時30分までいきました。
この日は最後にReelを一周だけ回してとりあえず終了。
ken10さん-komegさん-I藤さん-まゆさん-かのっちさん-K子さん-Yuta-山田さん-熊さん
と回り最後にFarewell to Erinで一様終了。

Reel回し、I藤さんまゆさんもちゃんときっちりついてきてくれましたね。
大変うれしかったです。

と、そんなリール回しのまっただ中、しかも自分の曲を吹いてるときに携帯が鳴りました。
あ。中島君です。
「今ライブ終わったんですけど、、これからいってもいいすか?」
なかじまー。(笑)

そして延長戦をちょっとだけ(笑)こなしてほんとに終了~。

ちょっと風邪気味でぼーっとしていたせいか、
奏者のカウントがいまいち出来ていません。
どなたか何人来ていたか数えた方いたらおしえてください。


これで今年の当方主催のセッションはすべて終了しました。
遊びにきてくださった皆さん本当にありがとうございました。
また来年もがんばって続けてゆきたいとおもいますので
またぜひ遊びにきて下さい。

今年初参加をされた皆さんへ。
やってる曲があまりにも違うと評判が立っていたwarriorですが
実際に参加してみていかがだったでしょう?
曲を知らないのは最初はあたりまえ。
でも合わせる回数が増えれば皆さんとの共通の曲も少しずつ増えてゆく。
そうすればwarriorのセッションも皆さんにとって
身近な物になってゆくと思います。
そしてそしていろいろな奏者の演奏や曲から刺激を受けながら
いい奏者になってゆくんじゃないですかね~。(^^)


願わくばみなさんがこの場所を
「ここは自分のよく顔を出すセッションだ、」
「ここはアウェーではない」
と感じていただけるようになっていってくれればいいなあ。
と思っております。

2007-12-18

週末

先週金曜日は四谷のモリガンズにいきました。
例によってセッションの前にご飯を食べに行きました。今日こそカレーうどん(笑)
四谷のはなまるで夕食を食べつつなんでもない話で盛りあがっていたら
セッションのスタート時間を回ってしました。
パブに到着、8時半。すでに奏者の席はほぼいっぱいでした。
ひとつだけあいていた席にクリス君を座らせ
自分は飲みモードに。

結構久しぶりな人が多く、演奏の枠の外でお話をするのも楽しい時間でした。
2,3曲やったところで山田君,深江さんがなにやら相談しているとおもったら
他の奏者に、少し場所をつめてくれ、とお願いしはじめました。
あれよあれよという間に真ん中近辺に場所を作って
こっちに向かって手招きをしています。

その行為に感謝しつつ奏者席へ。
普段なかなか一緒に演奏できない人たちと音をあわせる事が出来て
うれしかったです。
パイパー2名、fiddle、笛の数名に囲まれたセッション。
かなりの大音量ですが店内はそれに負けないくらいの盛況ぶり。
さすがは週末のパブですね。

1時間くらい奏者席で演奏に混ぜてもらった後、
枠内に入りきらないで外でおしゃべりをしてる奏者に
場所を譲り枠の外でおしゃべり半分、演奏半分、時々写真をパチリ。

こういう時間も楽しいもんです。
最後大盛り上がりでリールが周り終了。
いいセッションでした、常連の奏者の方、そして深江さん
いつもどうもありがとうございます。


翌日土曜日は
夕方にちょこっとだけクリス君と音をあわせる
機会を頂きました。
今週まだ吹いていなかったスライド、ポルカの曲たちを中心に
会わせてゆく、大変楽しい時間でした。


たくさんの事を学んだ1週間だったような気がします。
知らない曲もたくさん聞いたし。

そして後日録音しまくったMDを聞き直してみて感じた、感想。

うわー。Yutaってのはこうもへたくそな演奏をしていたのかーー。(爆)
しかしながら今後の練習ポイントや課題みたいな物が
みつかりましたので、納得できるまでのんびりやってゆこうとかんがえてます。
練習時間、いくらあっても足らないぞー

2007-12-14

12/13 @六本木

昨日は六本木でセッションしてきました。
せっかくのお客人が音を合わせたいとおっしゃるのですからやらねば嘘でしょう。

当然ではあるんですがCock O' the Walk どころか六本木という地名すら知らない
クリスさん。上野で待ち合わせをして一緒に行きましょうと話をしていました。

昼間のスケジュールが押してしまったらしく
待ち合わせ時間を大幅に遅くに変更しました。

お店にやってきてくれたクリスさんとちょっとだべりながらご飯を食べにいきました。
ちょっと脱線ですが、出来れば日本人が食べてる
ジャンクフード。といいましょうか、あまり海外で食べる事がなさそうな日本食、
しかも都市部にいないと食べなさそうな物を紹介したくていろいろと夕飯を考えてます。

月曜は日高屋でラーメン+餃子
水曜は吉野家で牛丼
この日はカレーうどんを狙ったんですが
残念ながら知ってるお店がモツ鍋屋になってて断念。
仕方が無くスタンド式のガストでちゃんこ鍋定食、いきました。


飯を終わらせて急ぎ日比谷線へ。
電車のの中では主にUSで活動してる共通の知り合いの話で
盛り上がりました。
Tomに、Hanzに、Joeyに、Nick ,etc etc ..
(あ、みな笛奏者だ 笑)
みんな元気かなあ~。

到着も少し遅くなり9時ちょい前に六本木到着
既にKomeg さん、ケビンさんがお見えになっていました。
すいません~。

サッカー中継をやっている店内は奏者のみ。ならば音出しても大丈夫そうですね。とばかりビールを注文後、早速音を出し始めました。
すぐにモハーさん登場。忘年会帰りで楽器なしにもかかわらず遊びにきて下さいました。
そしてかおりさんも登場。すばらしい~。
0712131.jpg


今日は人数も少ないのがわかっていたので、
あえてセッションを盛り上げようとか、全く考えず
集まった奏者がやりたい曲を遠慮なくやるような時間でいいなと思ってました。

クリスさんのギターから奏でられるダンスチューンの数々。
多くは今まで聞いた事の無い、でもとても魅力のある曲ばかりに聞こえました。

曲名を説明するときに
「これは、XXXさんに習った曲でね、彼はこんな感じでこの曲のことを話てくれたんだ」
なんていいながら、そのXXXさんのしゃべりっぷりをまねて話をしてくれました。
すっごいおもしろかったです。0712132.jpg

コメグさんのスコティッシュも迫力でしたね。
ぼくも普段のセッションではなかなかやる気にならない。
自分の本当に好きな曲をいくつか。。

昔やってて、何年も吹かなかったポルカや
今年覚えた思い入れの強いJigなど
普段人前では吹かない物も混ぜてみました。





中盤からクリスさんはパイプに切り替えパイプを聞かせてくれました。

パイパーはセッションでの失敗は許されない。他の楽器とは違い、音が大きいだけに
リズムが少しでもずれればセッション自体を壊してしまう。
パイパーの音がそのセッションの音を生かすも殺すも決めてしまいかねない。
だから、パイパーは常に完璧でなければならないんだー。
と言う彼のパイプに対するかんがえかたを電車で聞いていたので

その一音一音にかける彼の真剣さというか情熱を演奏を通して感じていました。
これがまた上手いんですよね。
時間をかけてじっくりと曲を解釈して、そして長大な時間をかけて
練習された、というようなきめ細かく、あくまでも丁寧に弾かれる曲たち。
0712133.jpg
聞き惚れちゃいますね。
じっくりと聞いて、こちらも気持ちをこめて合わせてゆく。
こゆい時間でした。

あっという間に11時を回って終了まで後わずか。
もっと音を合わせてゆきたい、まだまだやりたい曲がたくさんあるのにー。
あーあ。時間が止まってくれないかなあ、などと虫のいい事を考えつつも
最後、ぎりぎりまでリールをつなげいったのでした。






今回の滞在でクリスさんからは
いい曲をいくつも教わりました。その中から
出来そうな物を練習してゆきたいなあと考えてます。

そして将来、その曲を吹くときはアラスカの友人の事を
おもいだしたりするんです。ふっふっふ。
ぼくはそんな感じで「人」から曲を覚えてゆくのが好きなんですよねー。

お越しいただきました皆さんどうもありがとうございました。
そして当日にもかかわらず快く場所をか提供して下しました
Cock O' the walk トモさん、どうもありがとうございました。



さて本日金曜日もアイリッシュ音楽を求めて
さまよう予定。

また国産ジャンクフードを目指すんですが
なにか面白いお手軽飯屋さんしりませんかー?(笑)

2007-12-13

渋谷セッション

というわけで
渋谷のセッションにいってきました。
いい曲たくさん聞きました。
すごく面白かったです。





そして本日木曜日は
六本木 cock O' the walkにお邪魔する事で決定しました。
8時から始めたいのですけど、もしもサッカーの観戦客がいる場合は
少し遅めのスタートになりますが
11時半迄の2時間半、sessionをやろうと思います。
もちろんopen sessionですからもしも興味ある方、いらっしゃいましたら
ぜひぜひあそびにきてください。

おそらく少人数ですが
かなり面白そうな予感。お勧めです。くすす。

2007-12-11

突然の来客


世の中というのは
面白いことが起こるもんです。

昨日の夕方、ぼーっと店番してたら見た事無い外人が入ってきて
「すいまん、あなたはアイリッシュミュージックを演奏しますか?」
と聞かれました(笑)

こういいながら店にくる人はきっと最初で最後じゃないだろうか。

なんでYutaを知ってるのか、聞いたところ
どうもwarrior celtに行って話を聞いてきたらしいです。
まあ、そうだよな。じゃないとあり得なさすぎだよね。
アラスカはジュノーから来たと言ってます。
クリスさんだって。パイパーです。

アイリッシュ音楽をやっているというだけで
意気投合できてしまう。いいですよね。こういうのも。

せっかくなので一緒にご飯食べようということにして
こちらの仕事の後でwarriorで合おう。となりました。

閉店後さっそくwarriorへ。とりあえず一杯。
ビールがうまいです。

僕はアラスカにとても思い入れがあって彼の町の話や、
音楽の話などでずいぶんと盛り上がりました。
話を聞いてゆくと共通の友人の多い事。(笑)
いやいや、狭い世界です。
joeyなども仲が良いと言っていました。

気分はだんだん音楽の方向に向いてゆきます。0712111.jpg
食事の前に2、3曲やろうかーと声をかけられたので
バーカウンターに陣取りながらもセッション開始です。

クリスさんはギターしか持っていなかったし、僕はwahistleしかなかったので
ギターとwhistleでのセッション。
しかし、かれはギターでダンスチューンをバリバリ弾き始めました。
まるで、マンドリンか、ブズーキのようです。しかもすごく上手い!!
きれいな、流れるような音に、思わず聞き入ってしまいました。
曲も知らない曲がどんどん出てて、合わせる事が出来ないーーA^^;
うひょーー。こういうの、久しぶりだーー!!

軽く30分くらい音を合わせて、ビールが無くなった所で一度パブを後にしました。
リクエストがおそば系だったんです。
ラーメンは日本で食べてないというので目の前の日高屋で辛めのラーメン、餃子を
頂きました。

ジュノーにはアイリッシュの奏者が少なく
町から少し離れて暮らすクリスさんはいつも一人で
弾いているそうで、こうして他の奏者と演奏するのが
本当に楽しいんだと言っておられました。

東京はどのくらいアイリッシュの奏者がいるの?と聞かれたので
僕が知ってるだけでも100人はいるよ、と答えたら
すごくびっくりしてました。そりゃあ、、人口が違いますよ、先生。

その後再びwarrior celtへ。
今度は少し本腰を入れて音を出し始めます。

自分も最近のお気に入りや、よくやりそうな曲などを吹いていきました。
それにギターで音を合わせて来ます。
ただのバッキングだけではなく、時にはメロディーをハモってきたり
バリエーションで上手に崩してきたり、はたまたきっちりと旋律を合わせて弾いたりと
まさに自由自在。吹いてるこちらも思わず楽しくなってしまうようないいノリの音でした。
こういう奏者、いるんだなあ。。。。
歌もかなりかっこ良く、ぽわーっと聞き入ってしまいました。
すっかりのめり込んでいたらあっという間に12時を回り、

ふと、気になって。「クリス、終電大丈夫?」ときいたら。
「終電?終電ってなに?」と笑顔で答えられてました。
ううわちゃーーー。。そうだよ。東京滞在3日間のうちの初日で
しかも電車の無い町に住んでるんだもの。

幸いアンディーの家の近所のホテルだったのでタクシーに便乗して帰る事にして
結果1時過ぎまで音を出し続けていました。
いやいや、お腹いっぱいですーー。

最後の最後まで笑顔で、ほんとにたのしそーうに演奏するクリスさんでした。
パブ閉店後にアンディーとファーガルとともにタクシーに乗って帰られました。
0712112.jpg


まるで夢のような時間でした。
クリスさん、訪ねてきてくれてどうもありがとうーー。
サイモンさん、パブを快く使わせてくれてありがとうーー。
そしてアンディー、いつも感謝です。

さて、そんなクリスさん。
水曜日に渋谷にさそっときましたので僕もお邪魔させていただこうと思っております。
今度は彼のパイプを聞くのがとても楽しみです。
渋谷組の皆さん、おじゃましまーす。よろしくおねがいしまーす。

2007-12-10

新橋セッション12/8

土曜日に、新橋のセッションにお邪魔してきました。
最近六本木にも遊びにきてくださっているケビンさんの主催される
ゆっくりセッションですね。今年の最終回という事で
忘年会、プレゼント交換会などイベント目白押しでした。

当日は8時からスタートのセッションでしたが時間前から
ずいぶんたくさんの奏者の方が集まっていました。
あまり目立たないように、はじっこに陣取り、ビールを飲みつつ
食事を楽しんでいる所で、音がで始めました。
目の前にはフィドラーがずらーっと並び、すげー迫力でした。
みなさん本当に楽しそうに音を出しています。

0712081.jpg
なにげにやる気があったYutaでしたので、皆さんの始める曲に
乗るようにして音を合わせていきました。

ただ、やる気とは裏腹にフルートの鳴りがいまいちっぽく自分の音が聞こえなくて
苦しみました。こういう時は意識して鳴らそうとしてしまうので
ちょっと雑な演奏になるんですよね。。うーん反省だー。
もうすこしリラックスして吹いた方がほんとはいいんでしょうね。A^^;

プレゼント交換会ではDVDのソフトを頂きました。
なんか、自分の用意したフエよりも高価な物になってしまった。
どうもありがとうございました。
0712082.jpg

楽しい時間はいつもあっという間ですね。
終了の10時半になりお店を出ました。

その後は解散となりましたが弾き足らない有志の方々の
輪に混ざりカラオケ屋へ。これまた熱い時間でした。
本日関西からお見えのせばすちゃんさんのポルカ、
とてもいい感じでした。
危なく朝までポルカやるとこでしたね。(笑)

小一時間のカラオケもあっという間で
みなさんの終電ギリギリにあわせて終了となりました。

いやいや楽しい週末でした。
新橋でお会いした皆様、そしてケビンさん、
どうもありがとうございました。
また来年もよろしくお願いしまーす。

2007-12-06

六本木 session 12/5

昨日は六本木でのセッションがありました。
珍しく早めの時間にパブに到着。首尾よく1番乗りでした。
っていうか、無人だったし。

バーマンと何気ない話をしつつ、何となく今夜は静かな夜になりそうだなあ、なんて想像していました。

しばらくしてマイクさん登場、そしてケビンさん登場で
3人でお話をしつつ、食事を済ませ着席。
それとほぼ時を同じくしてモハーさん到着、開始前に来てくださるのが
いつもありがたいです。

先日のDale Russのライブの話の話などをしながら準備をしてゆきます。
ヤスコさんモリカさんの到着で、定刻。セッションをスタートします。
だいたいこんな感じで静かにやるのかなと、何となく考えていたのは
なぜだったんでしょうねえ。

うれしい事に少しずつ奏者の方々がやってきてくれました。
気がつけばパブはほぼ満員。メンバーも ものすごく豪華な布陣です。
大音響ながらばらける事無く、スピードもリズムも崩れる事無くすすみました。

歌あり、ブルーグラステイストあり、スコティッシュあり、カンカンあり。(笑)
はるか北の方の曲もあり(^^)。ワルツあり、鶏あり、もちろんアイリッシュもあり。
まさに曲のバラエティーゆたかなセッション。それをみんなで楽しんでゆく。
笑いながら、飲みながら、ジョーダンいいながら時を過ごしてゆく。
まさにこんな雰囲気が僕たちがやってきたsessionだよなとか、
考えながら、まさにその場の雰囲気にまかせて自分も楽しんでゆきました。

昨日遊びにきてくれたみなさんは
「ここは自分が普段参加しているセッション。」
という認識を持っていてくださっているんではないかなと、ちょっと感じて
それがまたうれしかったです。
071205.jpg

昨日の参加者は壁際から
山田君、熊さん、Jim、マイクさん、Yuta、コミグさん
ケビンさん
 もはーさん、けもさん、やすこさん、モリカさん、K子さん、ドーリンさん
一列後ろにあとから駆けつけてきてくれたT田君、N藤さん。

セッションに参加しようとしていきがけに仕事場に寄り
そのまま仕事になってしまったナカジマ君、残念でした(笑)
よろしくいっときましたよ。

六本木セッション。今年も無事最後まで乗り切る事が出来ました。
また来年も元気にやってゆきたいと思いますので
ぜひぜひ、あそびにきてくださいまし。

当方開催sessionも残すところ第3水曜日 the warrior celtのみ
皆さんのおこしをお待ちしております~。

2007-12-04

ワルツ

今日は気になるワルツを聴いています。

Waltz Clog

昔々warriorのセッションで弾かれていた曲で
僕はその頃吹けなかった曲でした。

今回聞いた音源はアコーディオン奏者が
滑らかに、まるで歌うように演奏していて
その美しさに思わず聞き入っております。
すいせんYutaワルツ好きなもんで。

でもこの曲記憶では3パートあったようにも思うんだけど
今回聞いたのは2パートで。。
うーん自分の記憶も怪しい。

これは、次の六本木で以前ばりばり演奏していた方に聞いてみましょう。
でもこの曲、誰も覚えていない方に100点ってとこですな。(笑)

2007-12-02

12月

月がかわりました~。
いよいよ12月。なんだか今年はあっという間に12月になった気がします。
思い返すといろいろな事がありました。

あらたな出会いも別れもあったし、生活も劇的にかわったしA^^;
ネコもずいぶん入れ替わりました。

新たにお知り合いになれた方は例年とは比較にならないほど
多かったです。仲良くしてくださってる皆さん、本当に感謝です。

今年の新曲はざっと数えて20-30曲ってとこですかね。
少ないなあ。

itunesの再生回数で行くと一番多く聞いたのが
Liz Doherty のreelで断然トップ。

「Daisy Bell/Le 4 Juin/Popcorn Behaviour」

あのアイリッシュっぽくない一風変わった3曲セット。
セッションで相当に酔っぱらったときなどに演奏たことありますけど、
これまたひどい腕前で。。(笑)

でもいままで一セットで3ヶ月以上練習した曲はありませんでしたので
この曲はある意味今年を代表するセットだったかも知れません。
でもまだ練習してるし、まだ納得して吹けないですけどね。

さて残りの1ヶ月
しっかりと目標を持って
過ごしてゆこうと思いますー。
プロフィール

Yuta

Author:Yuta
Yutaです。
FluteとTin whistleをふきます。

最近、スパムコメント多発のため
NGワードに「http」を設定しています。
URLを記入したい場合は注意願います。

カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター
くろこさん
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。